ソ・ヒョリム

韓国の俳優・韓流スター

ソ・ヒョリムについて

2007年KBSドラマ『花咲く春には』でデビューしたソ・ヒョリムは、ドラマ『彼らが生きる世界』で力強くて素直な新人俳優チャン・ヘジン役を演じ、明るくて弾みのある魅力は大衆に深く印象を与えた。

以降、ドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』、『女の香り』、『その冬、風が吹く』などに出演し、俳優としての地位を固めた。特に、SBSドラマ『美女コンシミ』では野望のあふれるキャラクターを熱演した。

基本プロフィール

芸名 ソ・ヒョリム (Seo Hyo Rim)
本名 ソ・ヒョリム (Seo Hyo Rim)
国籍 韓国
性別 女性
身長 170cm
体重 48kg
血液型 A型
誕生日 1985年01月06日 (35歳)
干支
星座 やぎ座

所属

事務所 Content Y

好きなタイプ

ソ・ヒョリムは「女性は母性本能があるために男の傷を見ると、かばいたいと思う。文句を言っても眼差しが悲しい男性は魅力である」と話した。

しかし、ソ・ヒョリムの本当のタイプは多情多感な男性だ。特に彼女はご飯より本を買ってくれる男性がもっと好きだという。考えが深いエリートのような男性を好きだからだという。

性格

ソ・ヒョリムは「実際の性格はリーダーシップが強く、茶目っ気があるほう。女性的な役割は自分でもぎこちないときが多い。今後、自分の性格に合ったロマンチックコメディーやアクション演技に挑戦してみたい」とインタビューで話した。

趣味

ベーキング、華道、陶芸から各種のレジャーまで多様だという。

特技

ダンス、歌

出身・家族・学歴

兄弟
大学 仁荷工業専門大学 秘書学科

周囲からの評判

ソ・ヒョリムは、形式ばらない性格やつらいことも嫌がらないということもあり「アンジェリーナ・ジョリー」というニックネームを得ている。『ジャングルの法則』で刀を振り回して立ち塞がる草を退け、「キュウリの味がする」とバナナの茎を勧められても、不慣れな食べ物であることにもためらうことなくおいしく食べたという。

整形

顔全体

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る