ソ・シネ

韓国の俳優・韓流スター

ソ・シネについて

ソ・シネは、2004年にソウル牛乳の広告に出演し、俳優活動を開始した。演技力があまりにも秀でており、将来が期待される子役で、主にドラマに出演して活動した。

大衆的に、最も有名になった作品は、ドラマ『ありがとうございます』と『明日に向かってハイキック』、そして『女王の教室』である。『九尾狐 ヨウヌイ伝』では、スランプがかなりひどく、「なぜ演技をしなければならないか」と悩んだという。

学校の友達に迷惑を掛けないため、高校には入学せず、ホームスクーリングをした後、検定試験を通過した。両親が反対したが、自分の勉強プランを見せ、最終的に親から許可をもらえた。そのプランは、主に外国語を勉強することであった。実際に、試験の英語科目では、100点であったという。

基本プロフィール

芸名 ソ・シネ (Seo Shin Ae)
本名 ソ・シネ (Seo Shin Ae)
国籍 韓国
性別 女性
身長 160cm
血液型 B型
誕生日 1998年10月20日 (21歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 Dain Entertainment

好きなタイプ

ソ・シネは、ある媒体のインタビューで、「優しくて面白くて、かわいい人がタイプ」と話している。

性格

ソ・シネは、「自分の性格は男の子みたい」と話している。また、「学業面で、同じ年齢の友達より遅れていても、どうにか点数を上げるために、一生懸命に勉強する方だ」と強調して言った。

「私のプライドは、ちょっと高いです。そして良い俳優になることへの、願望も強いです。いったん引き受けた役割に、最善を尽くすべきだと思っている。他人に、感動を与えることのできる俳優になりたいんです」と語っている。

趣味

ソ・シネは趣味について、「音楽を聞くことが、常に好きです。趣味の一環として、歌詞を書いてみたりもします。私は、詩を書くのも好きです。作詞して、歌聞いたりしていたら、音楽への興味がもっとできて、更に好きになりました」と語っている。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 高等学校卒業程度認定試験
大学 成均館大学校演技芸術学科

周囲からの評判

ソ・シネは、童顔の顔が自身の悩みだという。その悩みのせいで、未だに小学生と、誤解されることもあるという。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る