ソウ

韓国の俳優・韓流スター

ソウについて

ソウは、2007年のチャン・ジン監督の映画『息子』で、端役としてデビューした俳優である。

2008年、初の主演を果たした『ミスにんじん』で、印象に残る演技を披露し、大韓民国映画大賞などの表彰式で、女子新人賞を総なめにした。

その後も『パジュ』、『下女』などの映画に出演しており、ドラマ『タムナ~Love the Island~』、『シンデレラのお姉さん』などに、出演している。

2014年に活動を中断し、しばらく渡米していた。2016年2月に、ウィルエンターテインメントとの契約が満了した後、2016年6月に、キューブエンターテインメントと専属契約を締結して、活動を再開した。

基本プロフィール

芸名 ソウ (Seo Woo)
本名 キム・ムンジュ (Kim Moon Ju)
国籍 韓国
性別 女性
身長 162cm
体重 43kg
血液型 A型
誕生日 1985年07月07日 (35歳)
干支
星座 かに座

所属

事務所 Cube Entertainment

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イム・ジュハンの恋愛は、2009年当時、ソウであり、二人をよく知る、とある芸能関係者によると、「ソウとイム・ジュハンの二人は約1年前から愛を育んできた。共に撮影しながら恋人に発展した。」と話している。

ドラマ撮影の関係で、4、5ヶ月の間済州島で過ごすことがあり、ソウと親しくなるにつれて恋愛に発展したとしている。

イム・ジュファンはこれに対して「家族のような友人だ。」と話している。ソウもイム・ジュファンに対して「一緒に出演している俳優たちはみんなオッパであり、よくしてくれる。イム・ジュファンはそっけないようだが、後ろで見守ってくれるようなスタイルだ」と話している。

ソウの事務所は、ソウは元々愛嬌があり、イム・ジュファン以外の俳優とも親しく過ごしている、としている。事務所は、この熱愛説は事実ではないとしており、二人が本当に交際していたかは不明である。

イン・ギョジンの第二の恋愛は、2012年6月に公開的な恋愛を始めた。

2人は他のカップルと変わらずに、恋人の仲を楽しんでいたが、公開的な恋愛を始めて約1年後の、2013年5月に、恋人から友人の関係に戻ることを決めたとし、破局した。

ソウは2012年6月に、イン・ギョジンとのスキャンダルの写真が、報道された。ドラマ『明日が来れば』で共演しながら、付き合うことになったという。そして2013年5月に、二人は破局した。「二人は普通の恋人と同様に、出会いとケンカを繰り返しながら、1年間交際してきたが、恋人より友達として残る方向に決定した」と、事務所が発表した。

好きなタイプ

ソウは、「お父さんみたいな男が、タイプだ」と言っている。また、「あまり痩せた男はいやだ。父は、熊のぬいぐるみ人形のようにふっくらしてるので、そういう男が好き」と話した。

性格

ソウは自分の性格について、「ひとまず女性っぽい所は、ほとんど見つけられませんし。ちょっと男みたいというか。素のままで、儀式ばらない方です。メイクも気にしないので、素顔でスリッパをずるずる引きずりながら、歩いている姿を私の家の近くでは、多く目撃することができますよ」と話した。

趣味

ソウの趣味は、料理である。あまりにも食べることが好きなので、始めるようになったという。

一時SNSには、食べることに関するものだけをたくさん上げて、事務所から制裁を受けたほどである。

特技

ソウの特技は、料理である。包丁さばきが上手く、料理実力も専門シェフに、引けを取らない程だという。

韓国料理はもちろん、東・西洋を問わず、豚の皮からフカヒレ料理まで、できないことはないという。

デビュー前の経歴

ソウは、仕事を始めてから注目をだったため、デビュー前の経歴は、特にない。

出身・家族・学歴

兄弟 2妹
高校 仙和芸術高校
大学 建国大学校 映画学科

周囲からの評判

ソウについて、パク・チャンウク監督は「カン・ヘジョン、キム・オクピンらを初めて見た時に感じた戦慄をソウから再び感じた」と話す。観客を武装解除させる、「余白の美」を持って生まれたと、評価されている。

ソウは「初めのころから急に、多様な役を受け持ったから、『スポンサーでも付いてるんじゃないか』と、疑惑まで受けた」と話した。

整形

ソウは、顔全体の整形が疑われている。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る