ソ・イヒョン

韓国の俳優・韓流スター

ソ・イヒョンについて

2002年ミュージックビデオに出演し、デビューした。2003年『黄色いハンカチ』、『仙女と詐欺師』での悪女演技は好評を博した。これらのドラマで新たな一面を見せてくれた彼女は2004年『孟母三遷の教え』で映画にも出演した。

2013年からはコメディアンのキム・グッチンと『セクションTV芸能通信』でMCを務める。そこでは、都会的なイメージとは違い、大ざっぱで素直な魅力を見せてくれた。また、安定感のある進行は評判が良かった。

基本プロフィール

芸名 ソ・イヒョン (So Yi Hyun)
本名 チョ・ウジョン (Cho Woo Jung)
国籍 韓国
性別 女性
身長 170cm
体重 49kg
血液型 A型
誕生日 1984年08月28日 (36歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 keyeast

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イン・ギョジンの恋愛は、ソ・イヒョンと初めて出会ったのは、ソ・イヒョンが高校2年生の時だった。まだデビュー前であったが、事務所が同じだった。

その後約14年間を兄と妹として過ごしてきたが、イン・ギョジンが先に告白をしたようだ。

長い間兄妹のように過ごしてきたが、ドラマで恋人同士の役を経験したことで異性として考えるようになり、告白したとしている。

その後ソ・イヒョンは、真剣に考えるため、4ヶ月程連絡を取っていなかったとしている。

その後、ソ・イヒョンが、メールを送ったことにより2人は再会した。付き合って間もなく、イン・ギョジンはプロポーズをしている。

「なぜ超高速プロポーズをしたのか。また、なぜそれを受け入れたのか?」という質問に対して、「14年間を共に過ごしてきたことでお互いによく理解していたからだ」と答えた。

2人は2014年10月に結婚式を挙げ、夫婦となった。

一般人・不明・該当なし

ソ・イヒョンは2010年、ドラマ撮影中に出会った6歳年上の男性と交際、2011年交際の事実を公開したことがある。所属事務所は「仕事中に出会い交際してきたが、お互いに忙しく自然に仲が疎遠になった」として、二人が別れたことを伝えた。

ソ・イヒョンとイン・ギョジンとは、デビュー前から事務所が同じで14年間の知り合いだという。その後イン・ギョジンは「ドラマで恋人として出演した後に告白することになった」と話した。

ところが、告白を受けたソ・イヒョンは慎重に決定したかったらしく、イン・ギョジンを4ヵ月間受信拒否したという。

4ヵ月後再び会ったイン・ギョジンは、ソ・イヒョンと正式に付き合い始め、一ヶ月後にプロポーズをしたという。ソ・イヒョンは結婚し、娘を出産。2017年10月には第二子を出産する予定だ。

好きなタイプ

tvN『タクシー』にゲストとして出演したソ・イヒョンは「年上がいいのか年下がいいのか」という質問に「優しくて頼りがいのある人がいい。年上がいいかも」と答えた。キム・グラが「優しいとは?」と具体的に尋ねると、ソ・イヒョンは「きめ細かく配慮してくれる男だ」と答えた。

性格

ソ・イヒョンは華やかな外見とは異なり、素朴な性格だという。「実際には男よりも男っぽい性格。母は『間違って息子が生まれたのではないか』というほどだ」と話す。

趣味

映画を見ること、チムジルバン(健康ランドの一種)に行くこと、乗馬、旅行

特技

ジャズダンス、韓国舞踊、一人で悲しく独白する演技、ボクシング

デビュー前の経歴

ソ・イヒョンの中学生のときのあだ名は、当時人気スターだったチェ・ジウと似ていたことから『全州チェ・ジウ』であった。

2001年、高校2年生のとき、スーパーモデル選抜大会に出場した。入賞はできなかったが、その翌年の2002年にはイ・キチャンの『風邪』ミュージックビデオに出演し、デビューした。その後演技者に転向した。もともと幼いころから演技者になることが夢だったという。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 容華女子高校
大学 水原大学校 演劇映画学科

周囲からの評判

パク・ジュンフンは、「ソ・イヒョンは自分の役割をより大きく見せることができる俳優」と評価したことがある。

また、「ソ・イヒョンは顔を大きく使って笑う俳優だ。本当に魅力がある。『ソ・イヒョンをキャスティングするかどうか』について20人で投票を行ったが、10人が賛成した。それだけみんな好きな俳優だ。女優なのに気取ってふるまうことが一つもなかった」と実際の性格に触れながら褒め言葉を並べた。

整形

目、鼻

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る