ソン・チャンウィ

韓国の俳優・韓流スター

ソン・チャンウィについて

ソン・チャンウィは、2002年ミュージカル『ブルーサイゴン』の舞台で芸能界にデビューしたと報じられているが、本当のデビュー作は映画『緊急措置19号』である。

その後ミュージカル出演を続け、2005年には『ヘドウィグ』で主人公ヘドウィグを演じたほか、テレビドラマ『裸足の青春』と映画『僕の、世界の中心は、君だ。』に出演し活動の場を広げた。

2007年にテレビドラマ『黄金の新婦』に出演し、翌2008年の百想芸術大賞でテレビ部門男性新人演技賞を受賞。2009年には映画『少年は泣かない』で春史大賞映画祭の新人男優賞を受賞し、2011年の第5回大邱国際ミュージカル・アワードでは「今年のスター賞」を受賞した。

基本プロフィール

芸名 ソン・チャンウィ (Song Chang Eui)
本名 ソン・チャンウィ (Song Chang Eui)
国籍 韓国
性別 男性
身長 181cm
体重 67kg
血液型 A型
誕生日 1979年01月24日 (41歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 WS Entertainment
デビュー年 2002

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

ソン・チャンウィの恋人とのエピソードとしては、ミュージカル『光化門恋歌』練習のためによく会っていたLisaと恋愛関係にあった。

ソン・チャンウィはLisaの物静かで女性らしさに好感を感じ、リサは、ソン・チャンウィの素朴な姿を見て好意を寄せた。

二人は3年ほど付き合ったが、二人の性格の違いで決別したと伝えられている。

好きなタイプ

ソン・チャンウィの好みのタイプについては、「私は女性と会った時、一目惚れよりは付き合いながら好きになる方だ。タイプは気が合わなければならない」と話している。

また、ソン・チャンウィは「個人的に背が高い方を好きだ」とも言っている。

性格

ソン・チャンウィの性格については、あるラジオ放送に出演し「実は、短気でよく腹を立てる」と話した。

また、「性格はチャラチャラしていて、ドラマ通じてそのイメージを修正している」と言って笑いを誘ったこともある。

さらに、「愛嬌はあると思う。特に年上の兄さん、お姉さんたちに愛嬌をよく使う」と話した。

趣味

ソン・チャンウィの趣味は野球である。

特技

ソン・チャンウィの特技は、高等学校の時代から習っていたジャズダンスであり、その実力も高い。

デビュー前の経歴

ソン・チャンウィのデビュー前の経歴としては、学生時代から演技に対する夢があり、『レ・ミゼラブル』を見たから、さらに俳優への夢を確固たるものにした。

その後、2002年ミュージカル『ブルー・サイゴン』で正式にデビューを果たした。

出身・家族・学歴

兄弟 1男1女
高校 中山高校
大学 ソウル芸術大学 演劇学科

周囲からの評判

ソン・チャンウィの周囲からの評判としては、ミュージカルで共演したキム・ソンヨン曰く「ソン・チャンウィが話す時にいつも愛嬌が感じられる。姉さんと呼ぶときにも愛嬌たっぷりである。」と話した。

これにチェ・ファジョンも「ソン・チャンウィにはいたずらっ子のような面がある」と同意している。

整形

ソン・チャンウィの整形の噂はあり、顔全体を整形していると言われている。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る