ソン・スンホン

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

ソン・スンホンについて

ソン・スンホンは、1995年衣類ブランド『ストーム』のモデルでデビューした。その1年後、MBC人気シットコム『男女6人恋物語』で映像デビューし、ドラマ『秋の童話』で切ない感情を見事に演じきり、ロマンス演技で韓国のみならず、アジア全域で爆発的な人気を得た。

2004年兵役不正事件によって再入隊した後、2008年、映画『宿命』を通じて俳優に復帰し、その後TVドラマ『エデンの東』でMBC演技大賞を獲得した。

ビジュアルはもとより、演技力まで備えた最高の俳優として認められ、映画は『カラ』で1999年華やかなデビュー以来、『宿命』、『無籍者』などで強烈な演技で成功した。以後、『愛と魂』のアジア版映画である『ゴースト:見えない愛』で松嶋菜々子と共演したことも話題となった。

基本プロフィール

芸名 ソン・スンホン (Song Seung Heon)
本名 ソン・スンボク (Song Seung Bok)
国籍 韓国
性別 男性
身長 180cm
体重 70kg
血液型 B型
誕生日 1976年10月05日 (43歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 Better ENT
デビュー年 1995

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ソン・スンホンは、女優のリウ・イーフェイと2014年に共演した映画『第3の愛』の撮影中から恋愛関係となり、交際を続けている。

2人は2015年8月に交際の事実を明らかにしており、2016年10月にはソウル江南区のあるクラブで誕生日パーティーを開いてリウ・イーフェイとともに参加している。

好きなタイプ

ソン・スンホンは、「以前は静かな人が好きだったが、最近は、私が明るいスタイルではないため、相手が明るくてポジティブな人だったらいいと思う」と話している。

また、他のインタビューでは「幼い頃は外見が大事だったけど、今はコードが合う人、話が通じる人がいい」という。

また、結婚相手に望むものとしては、「最初からドキドキする気持ちを感じる人とは長くは続けなさそう。友達のように過ごして結婚するのがよさそう」と告白した。

性格

ソン・スンホンは、自らの性格について「自分は世間がイメージする通り、優しくて柔和な男性ではない。短気で悪口を言う時もある」と語っている。

また雑誌のインタビューでは「第一印象とは全く違って、自分は典型的なB型男子だ。頑固で無茶もよくするし、分別がないと思う」と語るなど、謙遜した姿を見せている。

趣味

ソン・スンホンは、映画鑑賞やDVD集め、ゲームなど映像に関する趣味が多いという。またそれ以外にも、運動全般が好きであり、体型維持のために小まめに運動をしている。

特技

ソン・スンホンの特技は、スキーや水泳などで、季節を問わず体を動かすことを得意としている。

デビュー前の経歴

ソン・スンホンは元々、アルバイトをしていた衣類会社のデザイナーから名刺をもらい、「新人モデルに挑戦してみないか」と提案を受けたことがデビューのきっかけ。

半年間は、自分とは違う世界だと悩み考えたが、その後、決心をして応募してみたら当選したという過去がある。

出身・家族・学歴

兄弟 2男1女
高校 泳薫高校
大学 京畿大学校 映像多重媒体

周囲からの評判

ソン・スンホンについては、バラエティー番組『ラジオスター』に出演していたチョ・ヨジョンが、彼の性格について「ソン・スンホンは意外にかっとなって、執拗な面がある」と言及して周囲を驚かせた。

さらに、ソン・スンホンと親しい間柄だったMCのシン・ドンヨプは「ソン・スンホンは、私よりもっと最低だ。プライベートな場所では、私よりもはるかに笑いをとる」と話して、ドラマで見せるクールなキャラクターとは違った一面があることを明かしている。

整形

ソン・スンホンの整形の噂は特にない。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る