ソン・ジョンホ

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

ソン・ジョンホについて

ソン・ジョンホは、1995年のパク・ビョンチョルデザイナーファッションショーでデビューし、チャ・スンウォンの後を継ぐ次世代新鋭として注目を受けた。

2003年から演技をしたが、その時は演技力が不足して期待に応えられなかった。自分の慢心に後悔をし、熱心に演技授業を受けながら努力をした結果、2007年『外科医 ポン・ダルヒ』と『黄金の新婦』に出演し、本格的に演技者の道を歩むことになった。

大きな身長とハンサムな外見で主に、医師や財閥2歳を任されたが、『怪しい家政婦』と『ドクター・プロスト』でイメージを一新するなど、役柄に捉われることなく活躍をしている。

基本プロフィール

芸名 ソン・ジョンホ (Song Jong Ho)
本名 ソン・ジョンホ (Song Jong Ho)
国籍 韓国
性別 男性
身長 185cm
体重 72kg
血液型 AB型
誕生日 1976年10月05日 (43歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 Blossom Entertainment

好きなタイプ

ソン・ジョンホの好みのタイプは、インタビューにて「静かで優しい女性がタイプである。今は個性のある女より無難な女性が好で、結婚は40歳くらいにしたいです。未来の妻と一緒に、平凡だが幸せに暮らしたい。妻と子供たちと一緒に過ごすこと、それが最も理想的な結婚の姿ではないでしょうか」と話している。

性格

ソン・ジョンホの性格としては、外からの印象は冷たく感じられるが、実際の性格は安らかである。また、自身について自分は「平和主義者」と語っている。

そのため、ある番組のキャスティングについて、「バラエティー番組はもちろんたくさんしたいが、性格そのものがバラエティーとよく合わない。バラエティー番組に出ると笑わせなければならないと義務感がでてきてしまう。これまで出演をした時も、本当に大変だと感じた。」と語っている。

趣味

ソン・ジョンホの趣味は、読書や映画鑑賞など、一人の時間をゆっくりと過ごす様な時間の過ごし方を楽しんでいる。

特技

ソン・ジョンホの特技は、野球やボーリングなど球技が得意であり、運動神経は高い方である。

デビュー前の経歴

ソン・ジョンホのデビュー前の経歴としては、偶然知りあいの姉の紹介でパク・ビョンチョルデザイナーのショーにモデルとして登場したことがきっかけであった。

また、彼はその時の心境を「舞台は僕の性格と合わないのに不思議にも舞台に立てば、興奮し、変な感じがした。私も知らないうちに人たちの視線と緊張感を楽しんでいた」と回想した。

高い身長によい体格を備えたソン・ジョンホはすぐにモデル業界で頭角を現わし、その頃の事務所で演技を勧められて、俳優としてのキャリアを歩み始めるようになった。

出身・家族・学歴

兄弟 2男
大学 平澤大学校 電算統計学科

周囲からの評判

ソン・ジョンホの周囲の評判としては、チェ・ヨジンがバラエティー番組『ラジオスター』でソン・ジョンホとのキスシーンについて話している。

「ソン・ジョンホさんはモデル出身だ。背が190cm近くになる。ソン・ジョンホさんとのキス・シーンがあったが、かかとが初めて上がって震えた」と印象深かったキスシーンについて言及している。

整形

ソン・ジョンホの整形の噂は特にない。

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る