ソンジュン

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル 韓国のタレント

ソンジュンについて

ソンジュンは、モデル出身のタレントらしく187cmの長身と爽やかな顔立ちが印象的な俳優である。はっきりした目鼻立ちと中低音の声が魅力的な演技者で、『湿地生態の報告書』の自伝的キャラクターのチェ・ギュソク役を印象的に演技し、この作品で2012年KBS演技大賞一幕劇部門男子連作短幕劇賞を授賞した。

その後も『私たち結婚できるかな?』でキャラクターにあった自然な役作りでファンを魅了し、初の地上波デビュー作『九家の書』のコン役で、認知度をさらに上げ、『ロマンスが必要シーズン3』ではロマンス溢れる演技で多くの女性を虜にした。

主にケーブルや総合編成のドラマにたくさん出たが、その後『恋愛の発見』、『上流社会』など、地上波でも活躍し、以前よりは認知度がかなり上昇した。

基本プロフィール

芸名 ソンジュン (Sung Jun)
本名 バン・ソンジュン (Bang Sung Jun)
国籍 韓国
性別 男性
身長 187cm
体重 65kg
血液型 B型
誕生日 1990年07月10日 (30歳)
干支
星座 かに座

所属

事務所 O&Entertainment
デビュー年 2011

好きなタイプ

ソンジュンの好みのタイプは、本人曰く「いずれにせよ外見も重要だが、きれいだとしてその人に好感を持たない。頭がいいという言葉にもいろいろな意味合いがあるが、そういったものに過剰に反応するのではなく、飾らない女性が好きだ。」と述べている。

性格

ソンジュンの性格としては、まじめでとてもまっすぐな性格である。また俳優の仕事をしてからの性格の変化についても語っており、「昔は一人で考える時間が多かった。しかし、常に現場に出たら、私の性格も活発に変わったようです。」と述べている。

また、「他人の立場で考えて物事を見ようと努力しています。また、相手の良い点が見つかれば、短所はあまり気にしないようにします。」と自分の性格について語っている。

趣味

ソンジュンの趣味は、写真撮影である。また、技術向上のために撮影方法も勉強している。

特技

ソンジュンの特技としては、芸術的な活動が多く彫刻や、現代舞踊を踊ることなど多彩である。

デビュー前の経歴

ソンジュンのデビュー前の経歴としては、もともとモデル出身で、その後、SBS芸能プログラム『真夜中のTV芸能』に出演し「俳優を始め頃は、演技下手くそと悪口を言われた」と話した。

しかし、彼は「下手くそという言葉が逆に刺激になった。自分でもっと追求したかった。もっと素晴らしい俳優になりたい」と気持ちの変化について語っている。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 彦南高校

周囲からの評判

ソンジュンの周囲からの評判としては、普段仲良いイ・スヒョクが彼について、「ソンジュンと私は同じ趣味があり、写真みてる時間が好きだ」と紹介している。

また、「ソンジュン君はちょっとわがままなところもあるが芯がしっかりしている」と評した。

整形

ソンジュンの整形の噂は特にない。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る