森川智之

声優

森川智之について

日本の声優。TVアニメ「スラムダンク SLAM DUNK」の水戸洋平、「黄金勇者ゴルドラン」のワルター・ワルザック、「遊☆戯☆王」の城之内克也などの声を担当。その他、TVアニメ「BLEACH ブリーチ」、オリジナルアニメ「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」などに出演。洋画では、ユアン・マクレガーやトム・クルーズをはじめ、キアヌ・リーブスやジュード・ロウ、マーティン・フリーマンらの日本語吹き替えを担当。11年、声優事務所アクセルワンを福山潤とともに設立。15年、第9回声優アワードで助演男優賞を受賞。ナレーターや歌手としても活躍する。

基本プロフィール

芸名 森川智之 (Toshiyuki Morikawa)
性別 男性
身長 172cm
血液型 O型
誕生日 1967年01月26日 (56歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

参加グループ
デビュー年 1987

好きなタイプ

恋人・結婚・恋愛観については語られることがほとんどない。過去にラジオで奥さんの話をしていたというのを聞いたという声や、ブログに載せている写真の中に左手の薬指に指輪をしているものがあったりと、結婚していることをを匂わせる情報が多数。相手の女性については声優養成所に通っていた頃の同期の女性だという話や、森川のファンだった女性という話、ファンクラブの役員が奥さんという話など、色々な説が存在している。多くのファンの間では、結婚していたけど離婚している、説が濃厚であるとのこと

性格

真面目な性格であるとの評判だが、天然かつ体育会系という一面も。腹筋と声帯の強さは業界屈指らしく、必殺技の叫び声でマイクを何本か壊したという逸話は有名である。40代を迎える直前に半年で10キロの減量に成功。その後もトレーニングを欠かしていないことから、ストイックな性格がうかがえる。脇役やギャグコメディ映画での主人公の吹き替えを担当すると、それをいい事に悪ふざけたりするなどの、おちゃめな一面もうかがえる。

趣味

たいへんな愛犬家で、ペットのアクセルを溺愛していた。その溺愛ぶりは、ラジオのフリートークコーナーを丸々アクセルの話題で潰したり、アクセルの事を歌詞にしたオリジナル曲を作るほどであった。2009年の10月にアクセルは永眠しており、その時の落ち込みは凄まじかったとのことである。新事務所の名前にアクセルが入っている事から、森川の並々ならぬ想いが込められている事がうかがえるだろう。自身のブログではアクセルパパと名乗っており、アクセルワンの立ち上げ報告にもこの名前を使用している。

特技

腕立て伏せ。小さい頃からずっと運動が得意。野球・柔道をこなし、体育大学系の高校に入学。地元の中学とかで体育の先生をしたいと思っていた時期もあった。また、話すのも得意で、怪我を気に進路に悩んでいた際には「森川はしゃべるのが得意だし、運動をやってる時も声が大きいから、何か声を使ってスポーツの世界に携わればいい」とアドバイスを受け、実況中継のアナウンサーやレポーター、スポーツキャスターのような、スポーツに携わる声を使っての仕事に興味を持っていた時期もあったとのこと。

デビュー前の経歴

学生時代は体育教師を目指していたが、アメフト部で首を痛めたため断念。部内で「声が大きい」と言われていたため、それを活かしてアナウンサーへの転身を図ったが、養成校のパンフレットに声優コースも紹介されていたため、「こちらの方が面白そう」と、声優コースに入学した。勝田声優学院の同期生には三石琴乃、高木渉、根谷美智子がいる。また、入学当初から発声の講師も勤めるなどもし、教え子には平川大輔、関智一、小西克幸らそうそうたる顔ぶれがいる。

出身・家族・学歴

出生国 日本
出生地域 東京都

周囲からの評判

BL(ボーイズラブ)界の「帝王」と呼ばれている。BLCD出演数は断トツで、「BLの攻めといえば森川智之」と言われるほど。しかし、数の多さだけで帝王と呼ばれているわけではない。一昔前のBLは今ほど一般的ではなく、演じる側の男性声優もBL作品に出演していることを隠そうとする傾向があった。そんな中で森はBLの仕事に誇りを持って意欲的に取り組み、イベントなどにも積極的に参加、BL作品の地位向上や普及に努めてきた。現在BLが絶大な人気を誇っているのはそうした地道な活動の上に成り立っているといっても過言ではない。森川の実力と努力は声優界やファンの間でも知れ渡り、尊敬の意を込めて「BL界の帝王」と呼ばれるようになった。

公式サイト・SNS