キム・チョン

韓国の俳優・韓流スター 韓国のタレント

キム・チョンについて

キム・チョンは、1981年の『ミスMBC選抜大会』で2位となってタレント活動を開始した。元祖美人女優と呼ばれ俳優生活とともに、MC活動でも有名になり、80年代を代表するバラエティー番組『土曜日土曜日は楽しい』をイ・ドクファと一緒に司会したことで人気が上昇した。

広告やドラマ『三女性の砂の城』に主役を務めるなど、当時大きな人気を集めた 1996年第34回大鐘賞映画祭で『エニケン』で助演女優賞を受けており、2004年第38回貯蓄の日首相表彰を受賞するなど国民的スターである。

基本プロフィール

芸名 キム・チョン (Kim Chung)
本名 アン・チョンヒ (Ahn Chung Hee)
国籍 韓国
性別 女性
身長 162cm
体重 42kg
血液型 B型
誕生日 1962年06月01日 (58歳)
干支
星座 ふたご座

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

キム・チョンの恋人とのエピソードとしては、中堅事業家であり、12歳年上のペ・ジュンソン結婚した。

しかし、過去に新婚旅行で夫が離婚した経験があり、年齢もだましたということを知って愛のない結婚に対する後悔で、なんと3日で破局を迎えた。

その後、仏門に入って1年間何もしない状態を過ごしており、当時は相当な精神的ショックを受けていたと報じられている。

好きなタイプ

キム・チョンの好みのタイプは、「年下は好みではない。お父さんがいないためか、父親のような人が良い。しかし、私も高齢であるため、お互い健康であり、人生と趣味を共有できる人がいい。」と語っている。

性格

キム・チョンの性格については、感情を率直に出すタイプと自身で述べている。

また、役に徹することでも知られ、「『愛と野望』に出演し、心にたくさんの負荷を抱え、うつ病の治療を受けてた」と後に発表した。

また、学生の頃は「先輩が何とか言うとぱっと睨みつけてきて、何かと目立つ存在だった。しかし、先輩だから戦うことはできず、目が合うと視線を避けてしまう。そのことで現在もその先輩と仲悪い」と過去の出来事も語った。

趣味

キム・チョンの趣味は、茶道と水泳である。

特技

キム・チョンの特技は、伝統芸能を愛することでも知られ、舞踊を嗜んでいる。

デビュー前の経歴

キム・チョンのデビュー前の経歴としては、1981年にMBC文化放送創立20周年記念の『ミスMBC選抜大会』の準ミスに入賞し、その特典としてMBC公開採用14期タレントになったのが、芸能界への第一歩であった。

出身・家族・学歴

兄弟 なし
高校 仙和芸術高校
大学 慶熙大学校 舞踊学科中退

周囲からの評判

キム・チョンの周囲の評判としては、キムチョンは1981年ミスMBC選抜大会2位で芸能界に華やかに入門し、当時、粹なルックスと彼女の魅力で多くの男性たちの心を奪った。

キムチョンはそれこそ芸能人の中でも特別であり、俳優仲間のソンウ・ジェドクは「キム・チョンは当時、独歩的な存在だった」と過去を回想した。

整形

キム・チョンの整形の噂としては、2013年に、目の下のシワを減らすため外眼角固定手術、皮膚の垂れを矯正するために切開顔面挙上術、内視鏡額拳上術、サーマクールなどをしたことを明らかにした。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る