イ・ウンギョン

韓国の俳優・韓流スター 韓国のタレント

イ・ウンギョンについて

イ・ウンギョンは、1986年、演劇女優としてデビューし、翌年1987年KBSの特別採用タレントとして正式デビューを果たした。

初の時代劇の出演作である『東医宝鑑』で主人公、許浚(ホ・ジュン)の初恋の相手であり、精神的支えとなる重要な存在として出演し、ドラマで10代から50代後半までの姿を演じた。

それまでは、若々しい容姿で脚光を浴びていたイ・ウンギョンだが、このドラマで悩み苦しむ女性像を見せ人気を集めた。主な出演作品は『ミンジャとエジャ -姉妹の事情-』、『みんなでチャチャチャ』、『ナイン〜9回の時間旅行〜』などがある。1997年、百想芸術大賞で人気賞を受賞した。

基本プロフィール

芸名 イ・ウンギョン (Lee Eung Kyung)
本名 イ・ウンギョン (Lee Eung Kyung)
国籍 韓国
性別 女性
身長 168cm
体重 50kg
血液型 B型
誕生日 1966年02月03日 (54歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 Hanahreum Company

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イ・ウンギョンの恋人とのエピソードとしては、友達のお姉さんの家庭教師として初めて会ったチェ・ガプスと恋愛をする。

当時、デモグループ学生として政治家になることを夢見た青年であり、イ・ウンギョンとは、10歳という年の差があったが二人の仲は急速に近づいていった。

しかし、イ・ウンギョンの実家は結婚を反対し、認められなかったことがある。その際には妊娠中にもかかわらず家出をし、無理やり結婚の承諾をえるなどもあった。

そんなスタートを切った結婚生活であったが、初期には、夫に職業がなくイ・ウンギョンが生活費を稼がなければならなかった。また、結婚の事実を隠して生活することに不満が高まり憂鬱症も発症するなど精神的に厳しい状況であった。

そのため二人は離婚したが、離婚後、イ・ジヌとイ・ウンギョンとの間に不倫があったとして、チェ・ガプスが暴露し訴えた。結局、イ・ウンギョンは離婚後、イ・ジヌと再婚した。

その他のイ・ウンギョンの恋人とのエピソードとしては、ドラマで共演したイ・ジヌとのエピソードがある。

二人は共演で徐々に親しくなっていき、当時父親の通院などで苦労していたイ・ウンギョンの代わりにイ・ジヌが病院を調べてくれるなど、サポートをしてくれた。

彼女は彼の献身的なサポートに深い感動を受けて再婚を決心するようになったという。 再婚後、二人は今でも幸せに暮らしている。

性格

イ・ウンギョンの性格としては、大変ポジティブな性格ではあるが、本心をうまく伝えることを苦手とする性格である。そのため、離婚の直前まで自分の気持ちを伝えることに苦労したと語っている。

趣味

イ・ウンギョンの趣味は、ドライブや音楽鑑賞である。また、日々の記録として日記を書くことも趣味としている。

特技

イ・ウンギョンの特技は水泳である。

デビュー前の経歴

イ・ウンギョンのデビュー前の経歴としては、芸能界デビューのきっかけを作ってくれたのが、前夫である。

出産後平凡な主婦生活をしていてが、前夫の友人が所属している会社のカタログモデルとして起用されたのである。その後、その会社のCMモデルとして活動するようになった。

それ以来、1987年KBS特別採用タレントでデビューしたが、夫と娘の存在については隠した。 夫はマネージャーの役割で従兄弟だと嘘をついていたことも発覚した。しかし、スキャンダルが発覚してからは、率直に認め、むしろ姿が好感度を呼び、人気が高くなった。

出身・家族・学歴

高校 梨花女子高校
大学 仁荷工業専門大学 航空運航学科卒業仁荷大学 英語英文学科 中退

周囲からの評判

イ・ウンギョンの周囲の評判としては、バラエティー番組『ハッピートゥゲザーフレンズ』に出演した同級生たちの証言によれば、美術授業の時間にいつもモデルになるほどきれいだったという。

幼い頃から目立つ容姿で友達の間に人気が高く、あまりにも美貌が優れているので美術先生はいつもデッサンのモデルに立てたと話した。

また、イ・ウンギョンは勤勉な性格で、家事も全てやってからじゃないと気が済まない性格であるということも暴露され関心を集めた。

整形

イ・ウンギョンの整形の噂は特にない。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る