イ・ヘスク

韓国の俳優・韓流スター

イ・ヘスクについて

1978年にデビューした韓国の女優である。1978年の『ミスヘテ選抜大会』で優秀賞を受賞し、芸能界で注目を浴びる。1979年MBC10期公募タレントに選ばれる。1987年には日本に進出し『ニューヨーク恋物語』に出演。MBCの看板番組だった『土曜日は楽しく』を日本語に翻訳したフジTV『JOCX-TV2 -ソウルソウル(SEOUL SOUL)』のMCを務めた。

さらに毎週土曜日の夜12時から2時まで生放送していた日本のテレビ番組『オールナイトフジ』のMCに抜擢されるなど、80年代後半には日本でも活躍した。

1992年4月17日ファジン映画会社の社長だったハンギウンと結婚し、引退したが、1994年KBS朝ドラマ『窓の外に吹く風』のヒロイン役で復帰した。2010年度以降は、主にお金持ちの奥様役として活躍中。なかでも悪女役が多い。

基本プロフィール

芸名 イ・ヘスク (Lee Hye Sook)
本名 チョン・ジンファ (Cheon Jin Hwa)
国籍 韓国
性別 女性
身長 160cm
血液型 A型
誕生日 1962年09月04日 (58歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 情報なし

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

映画『ラクダは泣かない』を通じて知り合い、1992年4月に結婚した。その後女児を出産している。

性格

外見はエレガントで高慢な印象を与えるが、気さくな性格である。

趣味

音楽鑑賞

出身・家族・学歴

兄弟 2男2女中三番目
高校 ソウル女子高等学校
大学 漢陽演劇映画学科

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る