江口拓也

声優

江口拓也について

日本工学院専門学校卒業。第1回81オーディションに合格し、81プロデュースに所属。2008年に『真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝』で声優デビュー。2011年に『GOSICK -ゴシック-』の久城一弥役で初めて主役を務め、2012年に第六回声優アワードにて新人男優賞を受賞。弄られキャラに定評があるためか、リスナーや先輩後輩から容赦なく弄られることで有名。主に小松未可子や宮野真守に弄られている。

基本プロフィール

芸名 江口拓也 (Takuya Eguchi)
性別 男性
身長 187cm
血液型 B型
誕生日 1987年05月22日 (33歳)
干支
星座 ふたご座

所属

デビュー年 2008

好きなタイプ

情報なし

性格

声優界でも無類のカレー好きとして有名。 どのくらい好きかと言うとこの項目冒頭の呪文(?)がピッタリな上、 カレーに関係するイベントは必ず行く他、どこかのお節介やイメージを推す人に引けを取らないレベル。 自身のツイッターで「カレー食べたぁぁぁぁぁぁぁぁい」と叫んだ事も。 うやら毎日カレーらしく、ラジオでもその話をするためパーソナリティからは呆れられていた。

趣味

お酒好き。とくにビールをよく飲む。夜お酒を飲んで、そこで初めて1日がオフになるという感じがするので、趣味のような感覚で飲むようになったとのこと]。ゲームアプリをしながら一人飲みするのが好き。また、ファッションが好きで、『声優パラダイスR』で連載を森、それをまとめたフォトブック「江口拓也のモテ服PRESSコンプリートフォトBOOK」を出版している。

特技

大人びた高めの声が特徴。 『イナズマイレブンGO』の雨宮太陽の様な病弱な天才ストライカー)、 『妖狐×僕SS』の渡狸卍里の様なイジられキャラまで難なくこなす。 主に少年を演じており、時たま『俺物語』の剛田猛男や『バキ』の花山薫など普段のイメージとは想像もつかないドスの効いた声のガタイのいい漢役を担当することがあるが、それも様になっている。

デビュー前の経歴

三木眞一郎、中尾隆聖と、現在の大物先輩声優がゲスト審査員を務めた、 2007年の「第1回81オーディション」を厳正な審査の中見事合格。当時20歳で声優デビューを果たす。 2008年の『東のエデン』の大杉智役で初めてメインキャラを演じ、2011年の『GOSICK -ゴシック-』の久城一弥役で初めて主役を務めた。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 日本
出生地域 東京都
高校
大学

解散・引退について

周囲からの評判

愛称は主に「えぐぅ」「えぐっちぃ」「たくにゃん」と呼ばれる。 最近では『織田信奈の野望』で共演した伊藤かな恵と矢作紗友里から「体が細いから」という訳で「ストロー」の称号が与えられた。 本人にとっては黒歴史。身長は187cmと非常に高く、第一印象の多くは「デカい」だとか。

整形

好きな食べ物

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

江口拓也の楽曲

すべての楽曲を見る

江口拓也が作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

関連するアーティストを見る