イ・ヒョチュン

韓国の俳優・韓流スター

イ・ヒョチュンについて

イ・ヒョチュンは、1968年に舞台で初めてデビューした、韓国の女優である。2年後の1970年に、TBC東洋放送10期公募採用タレントとして、正式にデビューを果たす。

デビュー以降、時代ドラマから恋愛ドラマまで、幅広い作品に出演している。1974年には、第10回百想芸術大賞のTV部門、女優新人賞を受賞した。

基本プロフィール

芸名 イ・ヒョチュン (Lee Hyo Chun)
本名 イ・ヒョチュン (Lee Hyo Chun)
国籍 韓国
性別 女性
誕生日 1950年02月16日 (70歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 情報なし

性格

イ・ヒョチュンは、一途で、人情に溢れた性格である。そのため、一度情を覚えた人に対しては、絶対に突き放さない、優しい人物である。そんな性格もあってか、服屋や美容室も、馴染みある一か所にしか行かない。

出身・家族・学歴

高校 光州女子高等学校
大学 中央大学演劇映画学科、中央大学大学院演劇映画学科

整形

なし

関連するアーティストを見る