イ・テラン

韓国の俳優・韓流スター

イ・テランについて

イ・テランは1997年に、SBSトップタレント大会大賞を受賞してデビューした、韓国の女優である。代表作は、KBS『私の恋人誰かしら』、MBC『恋愛マニュアル〜まだ結婚したい女』である。

2014年4月に、同い年のベンチャー起業経営者、シンスンファンさんと結婚した。テランの過去には、スキャンダルもある。25歳であった2002年、性関係を暴露すると脅迫し、3億ウォンを要求した、当時40歳であったマネージャーの恐喝によって、行方をくらましていた。

基本プロフィール

芸名 イ・テラン (Lee Tae Ran)
本名 イ・テラン (Lee Tae Ran)
国籍 韓国
性別 女性
身長 170cm
体重 50kg
血液型 B型
誕生日 1975年03月25日 (45歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 STAR PAGE Entertainment
デビュー年 1997

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イ・テランに、タレントのユン・ダフンは、2人の熱愛が公開されていた当時「テラン、いつになるかわからないが、私は必ずあなたと結婚して、幸せにしてあげよう。いつもあなたの顔から、笑みがこぼれるように」と、約束していた。

2002年10月に、KBS週末連続ドラマ『私の恋人誰かしら』で2人は共演し、恋愛関係に発展した。そして6ヶ月後、周囲は2人の結婚発表を期待していたが、意外にも、2人が破局したというニュースが流れた。

破局の原因には、性格の違いと宗教の問題、そして両家の立場の差が絡んでいる。

2002年10月15日、テランがダフンのプロポーズを受け入れたことを記念して、2人は毎月15日を記念日にし、クロスネックレス、ゴルフウェアなどの贈り物を交換するなど、仲睦まじい姿を見せていた。お酒が好きなダフンは、テランの要請でしばらく断酒し、お互いの家にも頻繁に行き来していた。その為、結婚は時間の問題のように思われていた。

しかし、2人は6ヶ月の間に、口癖のように「別れよう」という言葉を繰り返していたことが、分かった。周囲の反対と、お互いを理解していなかったことから起きた、些細な口論が原因だったそうだ。

テランは側近に、「ダフンさんは、私に対して抱いていた幻想が、壊れてしまったみたい」と話しており、また、ダフンも「テランは、私と会っている間、疲れていた。結婚についても慎重な姿に、がっかりした」と話したという。

両家の両親の反対も、原因の一つである。ダフンのある側近は、「親の反対が少しあったようだ。また、中学生になるダフンの娘も、2人の結婚に、積極的に賛成していなかった」と、慎重に話した。テランの側近も、「テランの母は、ダフンについて、かなり肯定的だった。テランの姉が、しばらく前に嫁に行き、寂しかったところに、ダフンを息子として、得られそうになった。しかし、結婚は急がせなかった。苦労しながら、活動を再開したテランが、女優として確固たる地位を築いた後に、結婚してほしいと望んだ」と伝えた。

両家の宗教の違いも、原因の一つである。ダフンは仏教信者で、テランは敬虔なクリスチャンであった。ダフンは、テランの家族と一緒に、教会に通ったが、ダフンの親は、息子のこのような姿に、寂しがっていたと言われている。ダフンが教会に通ったのは、愛する恋人に配慮するための自発的な行動だったのだが、彼の両親は、そんな息子の気持ちを理解していなかった。

2人の側近は、「結婚は、両家が縁を結ぶもので、お互いの家を理解しようとする、努力が足りなかった。しかし、2人とも心が痛いはずなのに、別れの後悔や未練がないようで、さらに残念だ」と、惜しさを吐露した。

テランへのダフンへの愛は、99年SBS朝ドラマ『今は愛する時』に一緒に出演したときからあった。彼は「一目惚れで、胸を焦がした。当時、私に娘がいるという事が、知られていない時で、彼女を見るだけで、満足していた」と告白している。ダフンが、長い間心に抱いていた恋心を実現できたのは、KBS週末連続ドラマ『私の恋人誰かしら』で、共演できたからだという。

このドラマの脚本家であるキム・スヒョンに、テランを推薦した人が、ダフンである。共演中、良い先輩後輩の間柄になれるか、心配していたダフンは、イ・スンヨンにSOSを出した。スンヨンは、心をなかなか開かないテランが、心を開けるように、愛のメッセンジャーの役​​を務めた。

スンヨンは 「残念だ。お似合いのカップルだったし、数年後であっても、幸せな家庭を築いてほしかった。しかし、2人とも理性的な人だから、ちゃんと各自の仕事に専念する。また、今後の仕事で会うことがあっても、良い先輩・後輩としてやっていく」と語った。

これからダフンとテランは、「演技活動にだけに、邁進する計画だ」と明らかにした。

イ・テランは、同い年のベンチャー企業経営者である、シン・スンファンさんと2014年3月1日12時に、ソウル江南区論峴洞ヴィラデベイリーで、プライベートに結婚式を挙げた。

2人は2013年に、知人の紹介で出会い、多忙なスケジュールの中でも愛を育み、結婚した。

テランは4月17日に、自分のウェイボーに「多くの方を招待できず、申し訳ないこと、寛大に理解お願い申し上げ、幸せに暮らす姿で、すべての方々と、中国のファンの方々に恩をお返しします」と結婚を知らせた。

この日の結婚式には、KBS2 『王家の家族たち 』で共演した、オ・ヒョンギョン、キム・ユンギョン、キム・ヒジョンなどが参加し、目を集めた 。

好きなタイプ

イ・テランは、2010年1月KBS2『余裕満々』に出演し、「理想は、私を理解してくれる人。すごく寂しがり屋な私を満たしてくれる人だったら良いな。愛情も、たくさん注げる人がいいです。」と話した。

性格

イ・テランは、ボーイッシュなキャラクターの役が多く、大ざっぱなイメージが付いている。しかし実際には、静かで女性らしい性格である。

また寂しがり屋でもあり、内気だが、明るくて陽気な所も持ち合わせている。

趣味

イ・テランの趣味は、登山と水泳である。

特技

イ・テランの特技は、ジャズダンスである。

デビュー前の経歴

イ・テランは、「SBSトップタレント選抜大会は、仕事や生活が安定していた状況で、挑戦した」と、インタビューで語っている。

高校を卒業した後、すぐに就職し、会社に勤めていた。選抜大会の書類審査と3回目の審査まで通過した後、会社を辞めたと伝えている。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 海成女子商業高等学校
大学 漢陽大学演劇映画学科

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る