イ・チェヨン

韓国の俳優・韓流スター

イ・チェヨンについて

歌手ピの『I do』のミュージックビデオに出演したことでデビュー。2007年3月にSBSドラマ『魔女ユヒ』で本格的に有名になった韓国の女優である。

2009年KBSドラマ『千秋太后』でイラ役を務め、同年4月25日から2010年5月8日までKBS 2TV『スターゴールデンベル』でジ・ソクジン、キム・ジェドン、チョン・ヒョンムとともに女性MCを務め認知度を上げた。

その後もいくつかの連続ドラマを通じて悪女役を演じ、『戦友』では女性軍人チェダンヨン役を演じた。デビュー当時チャン・ジニョンと似ていたので「リトルチャン・ジニョン」と呼ばれることもあった。

西欧的なマスクとスタイルで色気担当もしくは巨乳なイメージを持たれ、実際のCF(コマーシャルフィルム)の撮影でも、ミュージックビデオでのセクシーなイメージが強調された。ドラマでの悪女の演技が好評で悪女というイメージも強い。

基本プロフィール

芸名 イ・チェヨン (Lee Chae Young)
本名 イ・ボヨン (Lee Bo Young)
国籍 韓国
性別 女性
身長 170cm
体重 56kg
血液型 B型
誕生日 1986年04月29日 (34歳)
干支
星座 おうし座

所属

事務所 H STAR COMPANY
デビュー年 2004

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イ・チェヨンとキム・スンヒョンは、京畿道驪州のアウトレットで買い物をしていたという目撃談が伝えられ、熱愛説が報じられた。 2009年にもキム・スンヒョンとの熱愛説に包まれたことがあるが、今回も再度強くこれを否定した。

イ・チェヨンの所属事務所は「熱愛関連報道はすべて事実ではなく、現在のイ・チェヨンはMBCドラマ『ロイヤルファミリー』の撮影に忙しい毎日を送っており、デートする時間もない」と述べた。

続けて「俳優の私生活と二人で会ったかどうかは分からないが、以前に熱愛説の記事が出たとき、インタビューを通じて事実ではないことは明らかにした。その結果イ・チェヨンは心理的に多くのストレスを受けた」とした。

加えて「また事実ではない内容で記事化され、今後のドラマや広告の撮影に支障をきたすことになるのではないか」と懸念した。

好きなタイプ

イ・チェヨンは『知っておいても役に立たない神秘的な雑学辞典』が最も好きな番組で、自身のことをサピオセクシャル(知的なものにより興奮を覚える)だと語っており、知的で話が通じる人が好みだと話す。

性格

自身が三白眼のため、「自分含め三白眼の人は怖く見えるし、いたずら好きに思われるがそんな性格じゃない」と話す。

趣味

絵を描くこと、生け花

デビュー前の経歴

2003年、高校生だったころにアルバイトとして雑誌モデルやミュージックビデオに出演していた。学生のころは画家になるのが夢で、美術高校や美術大学に行きたかのだが、家族の反対にあった。姉が小さいころから芸能人になりたかったようで、父母はイ・チェヨンに「勉強するように」と言っていたのだそう。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 美林女子高等学校
大学 檀国大学演劇映画学科

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る