イ・セウン

韓国の俳優・韓流スター

イ・セウンについて

イ・セウンは、1999年のMBC28期公開採用タレントとしてデビューした、韓国の女優である。母のユ・ミョンスはアナウンサーで、父のイ・ジンソプは記者である。

両親が芸能界をよく知っていたので、芸能人になろうとしたときは、ひどく反対をしたらしい。しかし大学に入学し、公開採用タレントに合格をすると、応援してくれるようになった。

セウンは、人形のような容貌に、体つきもとても良い、スタイル抜群の芸能人として知られている。最も話題になったのは、2002年のSBSドラマ『野人時代』で、金斗漢(アン・ジェモ)に片思いをする、日本人のナミコを演じた時である。以来、多くの作品に出演しているわけではないが、着実に活動を続けている。

基本プロフィール

芸名 イ・セウン (Lee Se-Eun)
本名 イ・セウン (Lee Se-Eun)
国籍 韓国
性別 女性
身長 165cm
体重 44kg
血液型 O型
誕生日 1980年08月31日 (40歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 C9エンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

イ・セウンは、2007年から、検事である一般人と交際を続けていた。相手男性は、2003年の司法試験に合格し、2006年に任用された。

現職検事との熱愛で、関心を集めていたが、3年の熱愛の末、破局したことが分かった。2人がそれぞれの仕事に集中し始め、少しずつ関係が疎遠になったことが、最終的には破局の原因になったと伝えられている。

一般人・不明・該当なし

イ・セウンが、2015年1月に結婚するという、吉報が出た。所属事務所は、「3月6日、ソウルにある結婚式場で、結婚式を挙げる」と述べた。また「夫は、3歳年下の金融業従事者である」と紹介した。関係者によると、「新郎は金融機関に従事している。儀式はソウルハイアットホテルで、非公開で進行される」とのことだった。

2人は、2年間の恋愛の末、結婚に至ったとみられている。結婚式の日付に比べ、遅れて発表されたことで、「セウンの妊娠がきっかけではないか」という疑いがあった。その為、所属事務所側が「婚前妊娠ではない」ときっぱりと否定した。

Facebookを通して、「昨年8月に、プロポーズに成功した」という言葉と、指輪の写真を公開し、多くの祝福メッセージを受けている。

所属事務所は、「新郎の、温かく一途な姿と、時間が経つにつれ、お互いの長所が似通っている姿に、結婚を決心することになった」とし「新しい出発に、是非温かい愛と祝福を送ってほしい」と述べた。

好きなタイプ

イ・セウンは、優しくて賢い男性が好みである。「迫力や責任感も必要だ」とも、理想の男性について、話している。

性格

イ・セウンは気さくで、親近感もあるので、相手をリラックスさせてくれる女性である。

趣味

イ・セウンの趣味は、音楽鑑賞や映画評論、ゲームのスタークラフトなどである。

特技

イ・セウンの特技は、韓国舞踏やパンソリ、習作である。

出身・家族・学歴

兄弟 兄2人
高校 眞善女子高等学校
大学 世宗大学映画芸術学科

整形

イ・セウンは、目を整形しているのではないかと言われている。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る