ユナ

K-POP・韓国のアイドル

ユナについて

チームでサブボーカルとリードダンサーを担当しており、自他共に認めるSMエンターテイメントのビジュアル代表である。女性らしくて大人しい雰囲気を持っているが、実は小学生男子のよう性格で、そのギャップも人気。

アイドルと女優を兼任しており、国内より海外のファンが多く、日本で人気の韓流スターランキング10位内にランクインした唯一のアイドルで、2013年にはベトナムで一番好きな韓国の女優1位、2015年には中国で実施したアジア地域の美女1位を取り、最近は中国に拠点をおいて活動している。食べても太らない体質で、大食いで有名である。

基本プロフィール

芸名 ユナ
本名 イム・ユナ
ニックネーム 魅力女子、ワニユン、折り曲げ携帯
国籍 韓国
性別 女性
身長 168cm
体重 47kg
血液型 B型
誕生日 1990年05月30日 (30歳)
干支
星座 ふたご座

所属

参加グループ

少女時代

事務所 SMエンターテイメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イ・スンギが理想の女性がユナであると、機会がある度に行っていた。2014年1月に熱愛説が報じられ、二人の所属事務所が認めた。
お互いにトップスターで忙しく、デートはドライブデートが多かったようだ。ファンへの対応もよく報道されるデートも好印象なものが多く、お似合いであると応援するファンも多かった。
しかし、忙しすぎてすれ違いになり破局を迎えたようだ。1年9ヵ月だった。

好きなタイプ

理想の男性は誰かと質問された時の答えとして、過去に度々、日本の俳優・木村拓哉の名前を挙げている。

日本のファンの前や、2009年12月にKBS2の「想像プラス」に出演した際にも、木村拓哉が好きが高じて想像で泣いたこともあると発言し、木村拓哉と紅白歌合戦で共演したいとも語っている。

性格

メンバーや知人にはすごくお調子者だが、基本的に親しくないと内気である。ふざける時でも相手の表情をうかがっていることが多い。

インタビューで「チャン・グンソクがファンに気楽に対応しているのを見て驚き、自分もそうやってしないといけないと決心した」と言っているように、デビューして随分時間も経ってるのに、いつもファンの前では恥ずかしがってしまうそうだ。

家に帰ると部屋に一人で籠って主にコンピューターをしていて、両親に愛していると言ったこともないというように不愛想で、そのため本人が申し訳ないと話したことがあった。
またドラマが終わると、いつもスタッフに直接書いた手紙と一緒に贈り物をしているそうだ。中高校では、快活でありながら素直で優しい学生だったという。

そのため、練習生時代に髪の色がころころ変わるヒョヨンを見てソヒョンと一緒に、あの人は遊び人なんじゃないかと思っていたそうだ。

同じSMエンターテイメントの練習生だった人が書いた手紙によると、「ユナは、悪い言葉も口にせず、いつでも譲歩して配慮していた。よく笑って他の人と争ったり怒ったりした所を見たことがなかった。欲もあまりなく、他人より目立とうともしなかった。外見とは違ってさっぱりした男っぽい言動をし、ふざけたりしてムードメーカー的な役割をしていたが、一人でいる時は思慮深い人だった」ということだ。

趣味

趣味は音楽を聴くこと、犬と遊ぶこと、写真を撮ること。

TV番組では新たな趣味を公開していて、その趣味はナノブロックだった。自分の作ったナノブロックのお城をや船を紹介していたが、ナノブロックは途中で飽きたものもあったそうで、未開封のまま放置されているナノブロックも映されていた。

また、写真を撮ることも好きで、空の写真を撮ったりして、ファンクラブで紹介していたそうだ。

特技

演技とダンスが特技である。演技では、多くのドラマに出演しており2008年KBS演技大賞女性新人賞、2009年白山芸術大賞新人演技賞を受賞するなど、演技力も認められている。中国のドラマにも出演した。

ダンスは、少女時代のメンバーの中で3番目の実力だと言われており、歌が苦手で演技の道に進もうと思っていたがダンスの実力がもったいないと言われ、演技の道に進むのはやめたそうだ。ダンスを習得するのも早く、センスがあるという。

デビュー前の経歴

小学2年生の時からS.E.Sを見て育ち、歌手を夢見てきた。2002年にSMエンターテイメントの土曜公開オーディションで上位の点数を取り、1度で合格した。その時に歌った歌はWaxの『お願い』だった。

ダンスはブリトニースピアーズの『Oops!...I Did It Again』に合わせて踊ったという。小学6年生から5年2ヵ月の練習生生活を経て少女時代としてデビューした。

デビュー前には、『9回裏2アウト』というドラマに本名のイム・ユナとして出演していた。その他、デビュー前には学生服のポスターモデル、東方神起『魔法の城』のミュージックビデオ出演、英語塾や乾電池のCM、天上智喜The Graceの『熱情』ミュージックビデオ出演など、多くの活動をしていた。

しかし、『現場トークショーTAX』に出演した際に、SMエンターテイメントに入ってからドラマやCMなどオーディションだけで200回は受けていたことを明かし、最初は苦労したようだ。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 大韓民国
出生地域 Seoul Teugbyeolsi
高校 大永高等学校
大学 東国大学校

周囲からの評判

メンバーによくいたずらをするので、小学生男子と言われている。スヨンも大食いだが、ユナもそれに負けないくらい大食いである。

メンバーの中で一番力が強く、飲み物などの重たいものを買ったときに運ぶのはユナの役目だそうだ。バラエティー番組で男性タレントと腕相撲をすることがあったのだが、ユナが勝ってしまった。

ソヒョンは、ユナは気さくでグループの雰囲気が落ちている時などは愛嬌を振りまいて気分をアップさせようとして、すごく気配りができる人だと評価していた。

整形

デビュー当時も現在も持って生まれた自然の美しさがあるが、デビュー時は顎全体が長いが、現在では顎の切開をしたせいか、昔の写真よりもシャープな顎になっている。

鼻も高くなっており、おでこも植毛の効果か以前と比べて狭くなっている。

公式サイト・SNS

少女時代のYouTube Channel

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

少女時代のメンバー

ユナが作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

関連するアーティストを見る