プリンス・マック

JJCC K-POP・韓国のアイドル

プリンス・マックについて

JJCCは香港出身の世界的アクション俳優ジャッキー・チェンがプロデュースした韓国アイドルグループであり、メンバーのプリンス・マックは1990年生まれの中国系オーストラリア人。ダンスとボーカルを担当している。本名に「プリンス」と名が付いていることから、そのまま呼び名となっている。

2011年オーストラリアのダンス大会で1位になっている。マイケル・ジャクソンの師匠からダンスを教わっていた。オーストラリアで開催されたJYPエンターテインメントとSMエンターテインメントが合同で開催したオーディションに合格したものの、両親から猛反対を受けた。

いったんは諦めたが、その熱意は冷めず、結局渡韓した。中国語と英語が流暢でグローバルなキャラクターが魅力である。だが韓国語はいまだに苦手である。メンバーのエディに翻訳してもらうこともある。現在短編アニメ『ポロロ』を見て勉強中らしい。

基本プロフィール

芸名 プリンス・マック (Prince Mak)
本名 ヘンリー・プリンス・マック (Henry Prince Mak)
国籍 オーストラリア
性別 男性
身長 180cm
体重 60kg
血液型 B型
誕生日 1990年05月24日 (30歳)
干支
星座 ふたご座

所属

参加グループ

JJCC

事務所 TEICHIKU エンターテインメント

好きなタイプ

情報なし

性格

プリンスは持ち前の明るさとキャラクターで、ファンからもメンバーからも慕われている。JJCCのムードメーカーである。

趣味

歌、B-BOX、バスケ、演技、武道

特技

ラップ、ダンス、ピアノ、ギター弾くこと

デビュー前の経歴

プリンスは、2011年にオーストラリアのダンス大会で優勝経験がある。オーストラリアで開催されたJYPエンターテインメントとSMエンターテインメントが合同で開催したオーディションに合格した。

出身・家族・学歴

大学 ニューサウスウェールズ大学(在学)

周囲からの評判

JJCCのメンバーであるイコはプリンスについて「プリンスの良いところは、どこに行ってもムードメイカーで、いつも笑って楽しませてくれる。チームにとって重要な存在である」と語っている。

同メンバーのエディは「プリンスはストリートダンサーで、もともとロックやポップなスタイル。K-POPのスタイルとはだいぶ違いファンキーなスタイルだ。違いがあって大変ではあるが、最近はK-POPのスタイルに合わせるように頑張っている」と語った。

同じくシンバは「プリンスはいろいろなことを一生懸命やる」と語ったが、それに対しイコは「一生懸命やりすぎて心配になるほどだ」という。「あまり無理をしないで」とプリンスを気遣った。

整形

なし

公式サイト・SNS

JJCCのYouTube Channel

JJCCのメンバー

関連するアーティストを見る