イコ

JJCC K-POP・韓国のアイドル

イコについて

JJCCは香港出身の世界的アクション俳優ジャッキー・チェンがプロデュースした韓国アイドルグループであり、イコはグループのなかでラップとサブボーカルを担当している。歌手を最初に夢見たのは9歳のとき。

元々はフリーでモデルをしていた。2010年に、ある男性グループの一員としてデビューしたが、まったく売れず江南のカフェでアルバイトをしていた。2011年末、所属事務所の代表であるイ・ミソン氏に声をかけられスカウトされた。

「ゆくゆくはファッションデザインの仕事もしたい」とのこと。元モデルなのでおしゃれである。アイドルの中でも背が高い方で、それが自慢である。2017年2月に兵役についた。

基本プロフィール

芸名 イコ (E.co)
本名 ハ・ジュンヨン (Ha Jun-young)
国籍 韓国
性別 男性
身長 186cm
体重 62kg
血液型 A型
誕生日 1987年03月13日 (33歳)
干支
星座 うお座

所属

参加グループ

JJCC

事務所 TEICHIKU エンターテインメント

好きなタイプ

情報なし

性格

イコは自らの性格を「ツンデレである」と語っている。本人曰く、「優しいイメージと悪い男という二つの異なるイメージをもっているのが魅力」で、それゆえツンデレと呼ばれるらしい。グループ最年長だが愛嬌があり、キュート担当といわれている。

癖は舌をぺロッと出すこと。その愛らしい仕草はファンから「かわいすぎる!」という声が上がるほどだ。しかし、ステージに立つと神秘的なカリスマを想像させるほどのラップを披露する。

サバイバル料理オーディション番組『マスターシェフ・コリア』に出演するという異色の経歴をもっており、デビューステージ後に両親に電話して泣いてしまったというかわいらしい一面ももつ。

イコ(E.co)は高校時代のニックネームで当時の友達がつけたあだ名なのだそう。独特な世界観をもち、4Dのような存在だったようで英語の「Psycho」からきているらしい。

趣味

音楽鑑賞、写真を撮ること

特技

ラップと歌

デビュー前の経歴

フリーのモデル経験あり。一時期別の男性グループのラッパーとして活動していた。

出身・家族・学歴

大学 蔚山大學校機械工学科(休学)

周囲からの評判

イコはグループの最年長ということもあり、小言が多いらしく、メンバーからはハルモ二(おばあちゃん)と呼ばれている。

メンバーのシンバは「イコは本当に優しくて、お兄さんだから、僕等の好きなことや嫌いなことをよく理解してくれる。本当に一人ひとりの生活をよく考えて世話してくれるし、相談にもよくのってくれる」と語っている。

また、エディは「イコ兄さんはちょっとせっかちな性格で『早く早く』という雰囲気が出てる」と語っている。これに対しイコは「昔は本当に待てない性格で、話す言葉も早かった(笑)でも他のメンバーはゆっくりしている性格の人が多くて自分も少し直した」と語った。

整形

なし

公式サイト・SNS

JJCCのYouTube Channel

JJCCのメンバー

関連するアーティストを見る