リュ・スジョン

LOVELYZ K-POP・韓国のアイドル

リュ・スジョンについて

リュ・スジョンはLovelyzのリードボーカルを担当している。歌手になるきっかけは「いつも音楽を聴いてそこから力を貰っていたので、自分も音楽を通して元気を与えたい」と思ったからだそう。チームリーダーのベイビーソウルの本名と名前が一緒である。

そのためファンからは「チャグンスジョン(小さいスジョン)」の略で「チャクトゥッ」と呼ばれている。小さいの意味は身長ではなく、年が幼いという意味である。

グループ内のバラエティ担当でもある。歌の実力もあり、ハスキーな声が特徴的である。自己紹介するときもハスキー声が魅力だといっている。

事務所の後押しもあり、独学でギターの勉強をし演奏できるようになった。テレビの企画などでたまに演奏する姿を見ることができる。作曲にも関心があり、現在は音楽ソフトCubaceの勉強を独学でしているらしい。

基本プロフィール

芸名 リュ・スジョン (Ryu Su-Jeong)
本名 リュ・スジョン (Ryu Su-Jeong)
国籍 韓国
性別 女性
身長 168cm
体重 48kg
血液型 B型
誕生日 1997年11月19日 (22歳)
干支
星座 さそり座

所属

参加グループ

LOVELYZ

事務所 WOOLLIMエンターテインメント

好きなタイプ

「私の足りない部分まで愛してくれる人がタイプである」と語る。

性格

リュ・スジョンは通称「パントック(パン餅)」と呼ばれている。パントックはリュ・スジョンを代表するあだ名でファンが最も愛する愛称でもある。あだ名の由来は特有の丸い顔にモチモチとした頬から来ている。

このあだ名はLovelyzファンだけでなく一般的にも浸透しており、好感をもたれている。本人は自分の性格を「茶目っ気があり、ポジティブで感情が豊かだ」と語っている。実際に活発で明るく、Lovelyzのムードメーカーである。

まだ年が幼いわりに年上のメンバーたちを引っ張る役割も果たし、リーダーの代わりをすることもある。お化けドッキリにかかったときは、お化けが出る前から涙ぐんでいた。

学業への関心も高く、Lovelyzで初めてセンター試験を受けた。「将来大学に行きたい」と思っており、行きたい学科については実用音楽科や演劇映画科を挙げている。

メンバーの中で一番整理整頓が苦手である。また『ドラえもん(韓国バージョン)』の物まねが得意だという。

趣味

自分が今後やりたいことを日記に整理して、スクラップすること。

特技

セルフメイクアップ、スタイリング、ギターで編曲して歌うこと。

デビュー前の経歴

リュ・スジョンは、実家がオーディオ店を経営していることもあり、小学生のころからギターに慣れ親しんでいた。オーディションでは少女時代の「Oh!」を披露し合格した。デビュー後もバラエティー番組で「Oh!」を披露し好評を得た。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 ソウル公演芸術高等学校 実用音楽科

周囲からの評判

リュ・スジョンの外見は可愛い系だが、グループ内で一番背が高くほっそりとしたスタイルなのでメンバーの皆が「うらやましい」といっている。また、リュ・スジョンの頬はメンバーにとって大事なものであり、『Lovelyzダイアリーシーズン3』でメンバーたちは「リュ・スジョンの頬はうちのグループの魅力」として、その重要性について語る場面が出てくる。

以下はメンバーからのリュ・スジョンに関するコメントである。「理解できないギャグの所有者」(ベイビーソウル)。「すくすくと育つ新芽」(ジン)。「時々うけるギャグ、希望をもって」(イェイン)。「笑う顔が愛らしい」(ケイ)。「悔しがる表情はもうやめなさい」(ミジュ)。

整形

なし

公式サイト・SNS

LOVELYZのYouTube Channel

LOVELYZのメンバー

関連するアーティストを見る