ソ・ジス

LOVELYZ

ソ・ジスについて

ソ・ジスは、グループではサブボーカルとメインダンサーを担当している。声はユ・ジエのような子供のような声だが、高音パートも出せ、ラップも担当している。グループの代表ビジュアルでもある。外見はタフなイメージだが、性格は繊細な方であり涙もろい。

何でも知っており、何でもできる万能オンニ(お姉さん)である。高校時代7年間続けた美術をやめてダンスに熱中し、歌手を夢見るようになった。

悪意のあるデマにより、悪い意味でメンバーの中で一番有名になったが、ガールズグループ史上最悪のデマを克服した強いマインドの持ち主である。この悪影響により、公式デビューの2日前から全ての活動を中断しなければならない事態に陥った。

2015年のカフェイベントから活動を再開した。実際に放送デビューしたのは2015年の10月1日の『エムカウントダウン』だった。

事件となったデマは同性愛に関する内容で、この噂のによりソ・ジス本人は勿論、Lovelyz自体がデビュー前から暗礁に乗り上げることとなった。現在は大分落ち着き、一部のサイトやTwitterを除いてもうこの事件自体言及されていない。

この事件でソ・ジスはチーム脱退直前にまで追い込まれ、韓国の検察庁が検証した結果、噂はデマであり、Lovelyzのデビューに嫉妬した人物が流した虚言であることが立証された。この事件は悪質デマやインターネットのアイドル狩りがどれほど恐ろしいかを断片的に見せる結果となった。

この時期にソ・ジスは大量の悪質コメントを見たせいで、感覚が麻痺し、傷つかなくなったと明かした。しかし、デビュー前は人見知りをしなかったが、今はステージで人に合うのが怖いと言っている。このような苦労をしたせいか、Lovelyzが初1位を獲得した時、どのメンバーよりもソ・ジスが一番泣いていた。

基本プロフィール

芸名 ソ・ジス (Seo Ji-Soo)
本名 ソ・ジス (Seo Ji-Soo)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 女性
身長 165cm
体重 45kg
血液型 O型
誕生日 1994年02月11日 (25歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

参加グループ

LOVELYZ

レコード会社
事務所 WOOLLIMエンターテインメント
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

ソ・ジスは、俳優パク・ヘジンがタイプで、理想の男性は自分の仕事に自信を持っていて、情熱的で、学べることが多くて面白い人だと話している。

性格

ソ・ジスは、デビュー時に活動できなかったためファン達もどのような性格なのか分からなかったが、『ラブリーズダイアリーシーズン3』では活発で元気な姿を見せた。これを見ると元々の性格が明るく、積極的であることがわかる。ファンからも性格が明るくてびっくりしたという反応が多かったという。

なぜなら『ラブリーズダイアリーシーズン1』ではそこまで元気な姿はほとんど見られず、『ラブリーズダイアリーシーズン2』では活動から抜けるしかない状況だった。しかも当時のうわさは大部分が良くない内容だったので本来の性格を知ることができなかった。

活動停止期間に支えてくれたメンバーに感謝し、これからは泣いている姿ではなく、笑う姿を見せていくと決意した。元々、怖がらない性格である。『ラブリーズダイアリーシーズン3』の6話でお化けドッキリを仕掛けられた時も、ペアのイ・ミジュとは違いお化けとアイコンタクトをとった。

その後も再びドッキリを仕掛けられたが、それに驚いたメンバーとは違い、一人笑っていた。実は最初から何か仕掛けがあると感じていたらしい。後にこの日の話をした時、自分はドッキリがつまらなかったと話したが、他のメンバーから大きな反発を食らった。

反対に、乗り物系ではメリーゴーランドも乗れない程怖がる。辛い物もあまり食べれない。その後『ふしぎの国のラブリーズ』で7話のミッションで強制で乗らされ、メリーゴーランド程度は乗れるようになった。

サイン会などでも多様なファンサービスを披露し、リアクションもよい。テレビでもリアクションの良いと芸人たちから褒められた。また、相手への配慮もよくし、よく与えるほうだ。年下達と買い物をする時も相手側に合わせるタイプである。また、何か一つにはまると全て知りたくなるタイプである

趣味

ソ・ジスの趣味は登山とキックボクシングである。活動休止期間中に体重減量目的でキックボクシングとクロスフィットを2ヵ月ほどやっていた。専門的にではなく、趣味程度だったと話している。

休暇は比較的活動的に過ごす方である。しかし、音楽活動で忙しい時は昼寝をしたり、休む方を好む。

趣味として他には、知らないことを調べること、雑誌を読むこと、絵を描くことを挙げている。

特技

ソ・ジスは犬、猫の喜怒哀楽鳴き声物まねを特技としている。

デビュー前の経歴

ソ・ジスは、2011年に放送された『tvNコリアゴットタレント』仁川/大邱地域予選で動物の物まねをした。
2012年に放送されたJTBC『少女時代と危ない少女たち9話』で少女たちの舞台を評価する学生として1分18秒ほど短く登場した。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 仁川広域市 
出生地域
高校 仁川世元高校
大学 白石大学校(中退)

解散・引退について

周囲からの評判

ソ・ジスは、もともと美大を目指してただけあってとても起用である。『ふしぎの国のラブリーズ』でJINとルームメイトになった時にドアを綺麗に飾り、JINに絵を描いて欲しいと言われて描いたがその実力は衰えてなかった。なんでもささっと作ってしまう万能オンニである。

BabySoulはソ・ジスに関して「本当に猟奇的で面白いメンバーだ。もっと多くの人に知ってもらいたい」と語った。『ラブリーズダイアリー』でJINとショッピングをするエピソードを観ると年下メンバーに合わせる姿がよく見られ、普段から相手に与えるのが好きで配慮心の深い性格だということがわかる。

メンバーのリュ・スジョンは「最初会った時とても静かで、ちゃっかりした子みたいと思った…でも実際は…」と言われるように実際の性格は茶目っ気のある性格である。

以下はメンバーからジスに関するコメント。

「私まで明るくしてくれるポジティブアイコン!」(ユ・ジエ)。

「何か1つに執着する強さ」(BabySoul)。

「やさしいジスvs子犬みたいなジス」 (リュ・スジョン)。

「怒ると男の子に」(JIN)。

「表情演技が芸術」(Kei)。

「この言葉みんな共感!」(イ・ミジュ)。

整形

ソ・ジスは、整形の噂や報道は出ていない。

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/official_lvlz8_/
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

LOVELYZのメンバー