BabySoul

LOVELYZ K-POP・韓国のアイドル

BabySoulについて

BabySoulは、リーダーとリードボーカルを担当している。見た目は童顔で10代に見えてもおかしくないが、グループの中では一番年上である。芸名BabySoulの由来は、ある晩、事務所の社長から電話がかかって来て「君は今日からBabySoulだ」と言われ、決定されたらしい。 意味は自分のアイデンティティを悟る子供の魂だそうだ。本来の発音は「ベイビーソウル」だが、長すぎるので「べプソル」、「クンスジョン(大きいスジョン)」などと呼ばれる。

メンバー達からは主にソウルオンニ(ソウルお姉さん)と呼ばれる。練習生期間は5年である。事務所で初めての女性練習生であり、グループの中で最も練習生期間が長い。幼い見た目とは違い性格はしっかり者で、揺らがずにいつでもチームを引っ張っている。

元々ラップでオーディションに受かったが、ボーカルの才能を見出され、メインボーカルとなる。しかしデビュー曲ではあまりパートを貰えなかった。その後、ボーカルとしての評価を受けパートの割り当てが少しずつ増えた。

元々は鋭い音色でR&Bやソウル音楽など黒人音楽系の歌を歌っていたが、ガールズグループに合流するにあたって可愛らしい声に変えた。ラップに関しては賛否両論があり、特に曲の後半になる程ラップが早まる傾向がある。本人の声に合ったラップ曲を選べば今後も期待できそうである。

基本プロフィール

芸名 BabySoul (BabySoul)
本名 イ・スジョン (Lee SuJeong)
国籍 韓国
性別 女性
身長 158cm
体重 43kg
血液型 O型
誕生日 1992年07月06日 (28歳)
干支
星座 かに座

所属

参加グループ

LOVELYZ

事務所 WOOLLIMエンターテインメント

好きなタイプ

BabySoulは、好きなタイプはやさしい人としている

性格

BabySoulは、外見は幼く見えるが実際は、年長の頼もしいリーダーである。

ステージや放送の度にチームを献身的に引っ張っている。実際に「率先垂範」的なリーダーであるため、メンバー達は声を揃えてBabySoulは言葉より行動で示すリーダーだと言っている。

グループの最年長であり、長い間辛い練習生時代を耐えてきた経験値からかメンバー達に人生の助言をすることもあるという。活動的で、物怖じしない性格のため本人はMBC放送局の『チンチャサナイ(男の中の男)』(芸能人が軍隊生活を経験する番組)の出演を強く希望していたが、メンバーのソ・ジスが先に出演し、しばらくたってから『チンチャサナイ』は終了してしまった。

SBSのケーブルテレビで放送された『ふしぎの国のラブリーズ』では、最年少のチョン・イェインと一日だけリーダーを交代したが、その時普段のBabySoulのリーダーシップがどれほどすごいのかが分かった。

メンバー達の服装、スケジュールチェック、移動時でも休むことなくメンバー達を気に掛ける様子が映され、頼れるリーダーであることが分かった。リーダーとしてのタイプは支持をする監督タイプではなく、まず行動で見せるタイプである。責任感も強く、『週刊アイドル』(テレビ番組)に初出演した時はランダムプレイダンスというコーナーの為に明け方の3時まで練習し、司会者たちを驚かせた。

メンバー曰くものすごい人見知りである。『ふしぎの国のラブリーズ』で人に道を聞かなければならない時、知らない人に話しかけるのが苦手だと明かした。人見知りは本人も認めている。

グループの中で最も愛嬌が苦手なメンバーだった。『週刊アイドル』で他のメンバー達が大きなハートジェスチャーをする中、BabySoulは指で小さなハートを作るのが精一杯だった。しかし、今は恥ずかしさを克服したのか、愛嬌を爆発させている。

元々メンバー同士でいる時は愛嬌があるが、人見知りのためにそれを表に出すのが難しかったらしい。ファンのために愛嬌の練習をしたのか、活動をしながら性格が変わったのかはわからないが、他のメンバーにも劣らない愛嬌を振りまいている。

趣味

BabySoulの趣味は、音楽を聴きながら散歩すること。自分にちょっかいを出すイ・ミジュから逃れること。他に推理小説を読むこと、歌詞作り、料理、日記を書くことを挙げている

特技

BabySoulはラップ、歌を歌うこと、ピアノを弾くことを特技としている。

デビュー前の経歴

BabySoulは、Lovelyzでとしてデビューする前から先輩グループのフューチャーリングとして参加したり、ソロ活動でシングルを出すなど顔と声は知られている方であった。元々はラップで事務所のオーディションを通過している。

デビュー前にデジタルシングル「남보다못한사이 (他人よりだめな関係 / Stranger)」を2011年11月23日に発表し、2012年1月18日にはユ・ジアとのユニットで「그녀는 바람둥이야 (彼女は浮気者よ / She's a Flirt)」というデジタルシングルを発売した。タイトル曲では直接ラップメイキングをし、ラップを披露している。

また、事務所の先輩であるINFINITEのフューチャーリングにも参加している。2011年7月発売のINFINITEアルバム1集「Over The Top」の「Crying」、2013年1月発売ミニ1集「INFINITE H / FLY HIGH' Fly High」にそれぞれFeat.BabySoulとして参加している。

また、2010年のKBSドラマ『공부의 신 (勉強の神)』にエキストラ出演している。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 雪月女子高校

周囲からの評判

BabySoulは、共にWoollimエンターテインメント草創期の練習生3人チームに属していたユ・ジエとJINとは強い絆で結ばれている。

また、イ・ミジュがリーダーを頼りにしている姿もよく見る。Keiもまた、普段からBabySoulを「人生のメント(助言者)」と表現しており、末っ子のチョン・イェインはリーダーとの特別な友情を見せている。ソ・ジス、リュ・スジョンもそれぞれBabySoulに対する信頼と友情を見せている。

Woollimエンターテインメントの初女性練習生で、INFINITEのメンバー達と一緒に練習期間を過ごしたため、家族のような特別な間柄にある。

以下はメンバーからBabySoulに関するコメント。

「ラップがすごくうまい、特に発音が強いもの」(ユ・ジエ)。

「夢中になる魅力、光州の女神」(ソ・ジス)。

「意外な魅力、秘められた可愛さ」(リュ・スジョン)。

「末っ子のように話を聞いてくれる」(JIN)。

「淡白な発言が魅力的」(チョン・イェイン)。

「タフ+かわいい魅力」(Kei)。 

整形

BabySoulは、整形の噂や報道は出ていない。

公式サイト・SNS

LOVELYZのYouTube Channel

LOVELYZのメンバー

関連するアーティストを見る