キム・ヒジョン

韓国の俳優・韓流スター

キム・ヒジョンについて

キム・ヒジョンは子役出身の俳優で、2000年KBSドラマ『コッチ』で、ウォンビンの姪役で世間に名を広めた。その後も、多様な作品の中で、助演として出演し、演技力を磨き続けた。

2002年に出演した、子供向けドラマ『マジックキッド・マスリ』に出て、人気を得たことで、更にその存在を知らしめた。

高校生の時は、成人役が自然に見えるために、一旦仕事を休憩した。以後、ドラマ『王の顔』『君を守る恋~Who Are You~学校2015』で再び注目された。他にもドラマでは、『美味しい恋愛』『華政』、映画では『素晴らしい一日』『私は公務員だ』などに出演した。

昨年には、MBCのバラエティ番組『ラジオスター』でも活躍した。

基本プロフィール

芸名 キム・ヒジョン (Kim Huijeong)
本名 キム・ヒジョン (Kim Huijeong)
国籍 韓国
性別 女性
身長 165cm
体重 43kg
誕生日 1992年04月16日 (28歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 YGエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

キム・ヒジョンとの関係を噂されたシックケイは、2015年に出演した『Show Me The Money 4』でその名を知らしめた、ラッパーである。二人の共通点は、ヒップホップ大好きなことである。

インスタグラムに、恋愛中と思える写真がいくつか上がっていたが、現在は削除されている。シックケイは、「二人は親友だ」とインタビューで答えた。

性格

キム・ヒジョンはインタビューで、自分の性格を「実際に会うと、『少し女らしい』とよく言われます。ちょっと強く見える印象だからか、最初誤解をされがちですが、仲良くなったら女性らしく見えるようです。実際、私はヒップホップも好きだし、バイクに乗るのも好きです。ダンスも好きで、強く見えますが、本当は人見知りで恥ずかしがり屋です。頑固なところもあります。周囲の助言は聞きますが、基本的にはしたいことはする派です」と語った。

趣味

キム・ヒジョンの趣味は、バイクとヒップホップダンスである。

特技

キム・ヒジョンの特技は、ヒップホップダンスである。

デビュー前の経歴

キム・ヒジョンは、1999年の映画『NOWHERE 情け容赦無し』で、助演として出演した。1999年には、MBCベスト劇場『ソヨン、あの子のママ』にも出演した。

出身・家族・学歴

兄弟 なし
高校 明德女子高校
大学 中央大學校

周囲からの評判

キム・ヒジョンは、MBCドラマ『華政』では、世子嬪・ガングビン役で出演した。時代劇だったのに、ヒップホップの歩き方をして、監督から注意されたというお茶目なエピソードがある。

ヒジョンは特に、同じ子役出身の俳優たちと、大人になってから一緒に撮影をした時に、「お互い特別な気持ちを感じた」と話している。

ヒジュンは、KBSドラマ『学校』で共演したナム・ジュヒョクと、ドラマ『華政』で共演したソ・ガンジュンが、自分よりも年下で驚いたそうだ。

「子役出身だからか、いつも周りにいるのは年上ばかりだったため、自分より年下の俳優との共演が、不思議に感じる」と、インタビューで話した。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る