キム・ヒエ

韓国の俳優・韓流スター

キム・ヒエについて

1984年惠化女子高等學校2年生のとき、映画『二十歳、一日』でデビュー。10代のころは映画で活動して1985年MBCベストセラー劇場『知らない事たち』でTVデビュー。1986年KBSドラマ『女心』でスターになった。KBSでデビューしたが、MBCに活躍の場を移し、1990年代にはMBC看板俳優となった。

ドラマ『息子と娘』、『暴風の季節』などで素晴らしい演技を見せた。1996年に結婚や出産などがあり水原科學大學校で演技講義をしていたが、2003年SBSドラマ『完全な愛』で復帰する。1986年KBS 演技大賞新人賞を始め、2014年APAN Star Awards中編ドラマ部門女性再優秀演技賞など25個以上の賞を受賞した。白桑芸術大賞TV部門大賞を2回(1993年と2004年)受賞したのは珍しいことだ。

基本プロフィール

芸名 キム・ヒエ (Kim HuiAe)
本名 キム・ヒエ (Kim HuiAe)
国籍 韓国
性別 女性
身長 164cm
体重 49kg
血液型 B型
誕生日 1967年04月23日 (53歳)
干支
星座 おうし座

所属

事務所 YGエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

ソフトウェア開発者であると同時にベンチャー企業人でもあるイ・チャンジンは、大学時代キム・ヒエの義理の兄と先輩後輩の関係であったことから、キム・ヒエと知り合った。当時何をする人かも知らなかったようで、「今も何をしてるのかよく分からない」といっている。 交際3か月で結婚発表。その後、結婚会見を開き結婚の準備を始めたという。

好きなタイプ

記載なし

性格

キム・ヒエについて、俳優のチャン・ソヨンはインタビューで「キム・ヒエは自分もそうなりたいと思わせるほどの方です。俳優としても立派だけど、そのままの生き方を見ても自己管理がとてもお上手な人だと思います。さばさばしてて、人に対する配慮も感じられ、すごく綺麗な方です。」と話した。

また、弁護士カン・ヨンソクはある番組で「キム・ヒエと家族ぐるみでタイへ旅行に行ったことがあるが、とても静かで合理的で、すごく賢明な人だった。テレビで放送されている姿そのままが本来の姿だと思う。」と語った。

趣味

水泳、読書、映画鑑賞

特技

絵を描く事

デビュー前の経歴

キム・ヒエは1967年濟州特別自治道で生まれソウルで育った。1982年、惠化女子高等學校1年生のとき、洋服CMのモデルとして芸能界活動を始めた。その1年後の1983年、映画で本格的にデビューした。

出身・家族・学歴

兄弟 姉1
高校 惠化女子高等學校
大学 中央大學校 新聞放送大学院 新聞放送学科 放送専門

周囲からの評判

バラエティー番組『花よりお姉さん』の演出ナ・ヨンソクはキム・ヒエについて、「海外に行くとき、女優さんだからワインやパン、チーズとか食べると思ってたのに、荷物の半分以上が間食として食べるようなおかずで、初日からキムチを食べていた。」と彼女の本当の姿を暴露した。

タレントのイ・スンギには残念な気持ちになったというエピソードがある。バラエティー番組『ヒーリングキャンプ』で「一緒に旅行へ行くなら、MCであるイ・ギョンギュとイ・スンギのどちらを選ぶか」という質問に、キム・ヒエはイ・ギョンギュを選んだからだ。イ・スンギはそれを見てすぐチャンネルを変えたという。

また、キム・ヒエは先輩たちとの飲み会で最後まで残る義理女だと呼ばれる。

整形

なし

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る