キョン・スジン

韓国の俳優・韓流スター

キョン・スジンについて

キョン・スジンは、2012年ドラマ『赤道の男』で、イ・ビョヨンの子役を演じて、デビューした俳優である。成人俳優が子役にデビューする、珍しいケースである。

子役じゃない時は、男主人公の初恋の相手を演じることが多かった。2013年のTV小説『ウンヒ』で、初単独主演を演じ、中長年代にも顔を広げた。ドラマ『サメ』のソン・イェジンの子供時代を演じ、「ソン・イェジンに、そっくりの顔だ」と話題になり、本格的に注目されるようになった。

基本プロフィール

芸名 キョン・スジン (Kyung Sujin)
本名 キョン・スジン (Kyung Sujin)
国籍 韓国
性別 女性
身長 164cm
血液型 O型
誕生日 1987年12月05日 (32歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 スターハウスえんた

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

キョン・スジンは、ドラマ『ナイン・ジンクス・ボーイズ~九厄少年~』で共演した、キム・ヨングァンと一緒にいることが多く、一時期スキャンダルになった。

以降も、バラエティー番組『拳を握って汽笛』で、お互い優しく接してる場面がよく見られ、「付き合ってほしい」と応援するファンも多い。

好きなタイプ

キョン・スジンは、20代時はクールな男が好きだったそうだ。しかし、30代になってからは、優しくて、体に毛が多い、細めの男性にタイプが変わった。

性格

キョン・スジンは、純粋な顔をしているが、さばさばした性格である。思ったらすぐ行動に移すタイプで、実際夜明け時に、友達に「釣りしに行こう」と電話をかけ、行った事もある。

色んなバイトを経験しており、仕事の中で、多少ワイルドなこともしていたという。例として、コールセンターの仕事中、電話に出た瞬間に、悪口を言ってきた客に、書き直していた同じ言葉を言い返したそうだ。

勝負欲が強く、バラエティー番組のゲームでは、勝つためにすごく頑張っているスジンの姿が放送された。

趣味

キョン・スジンの趣味は、バレーと自転車である。

特技

キョン・スジンの特技は、運動である。

デビュー前の経歴

キョン・スジンは、中学校の時に演技がしたいと思うようになった。高校時代は全校会長として、こっそりたばこを吸う学生をつかみに行ったりする、まじめな学生であった。

また高校時は、学校の演劇部でも活躍していた。大学休学後、演技アカデミーに登録して、演技の勉強を本格的に始めた。演技を習いながらアルバイトもして、学費とお小遣いを稼いでいた。

出身・家族・学歴

兄弟 兄1
高校 長谷高等學校
大学 南ソウル大學校スポーツ産業学科中退

周囲からの評判

キョン・スジンは、ガードが鉄壁として有名である。中国の公事で、偶然会ったジョン・ヒョンムが、食事に誘ったが、その場で「いいえ」と返事したというエピソードを持つ。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る