キム・ヨンリム

韓国の俳優・韓流スター

キム・ヨンリムについて

キム・ヨンリムは、1969年MBC文化放送ドラマで俳優特別採用された女優である。1974年にはKBSドラマ『花が咲く八道江山』から『東医宝艦-ホジュン真実の生涯』、『男女6人恋物語』、『大王の道』、『人魚姫』、『美しき人生』など多数のドラマに出演した。

1985年には、MBC演技大会大賞、翌年には百想芸術大賞演劇部門女性最優秀賞ほか多数の賞を受賞した。

基本プロフィール

芸名 キム・ヨンリム (Kim Yong-rim)
本名 キム・ヨンリム (Kim Yong-rim)
国籍 韓国
性別 女性
誕生日 1940年03月03日 (80歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所  

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

キム・ヨンリムの恋人とのエピソードとしては、現在の夫でもあるナム・イルさんと同じ声優業をしているため、韓国初の声優夫婦として有名でもあり、今でも仲の良いおしどり夫婦としても度々メディアに取り上げられている。

性格

キム・ヨンリムの性格は、どんなことも真剣に取り組みたい性格であり、メディアの出演も自分の価値観にあったものしか出演はしない。また参加しているドラマもイメージを壊さないために重ねて出演はしない徹底ぶりが有名である。

趣味

キム・ヨンリムの趣味は、ゴルフである。

特技

キム・ヨンリムの特技は、絵を描く事である。

デビュー前の経歴

キム・ヨンリムのデビュー前の経歴としては、高麗大學校を卒業してから、1959年演劇俳優として初デビューした。その後1961年にKBS声優劇会4期公開採用で選ばれて、声優デビューした。

1974年には、KBSドラマ『花が咲く八道江山』でスクリーンデビューを果たしている。

出身・家族・学歴

高校 培花女子高等學校
大学 高麗大學校 言論大学院

周囲からの評判

キム・ヨンリムの周囲からの評判としては、息子夫婦がインタビューで彼女への感謝の言葉を残しており、「お母さんは、自分の仕事が忙しいのにもかかわらず、我々の結婚式のサポートなどを一緒にしてくれました。また、普段の生活でも、お母さんは尊敬する担任の先生のようで、私にいろいろなことを教えてくれます。」と語っている。

整形

キム・ヨンリムの整形の噂は特にない。

関連するアーティストを見る