キム・ユミ

韓国の俳優・韓流スター

キム・ユミについて

キム・ユミは、1999年のCM『ニュートロジーナ』でデビューを果たした。その後、SBSドラマ『警察特攻隊』、『天使の怒り』、『ロマンス』、『真珠のネックレス』、『独身天下』、『商道』などに出演した。

映画にも出演しており、『フォン』を始め『人形師』、『シュロの森』、『コンピルドゥ』、『リターン』などに出演した。2000年には、SBS演技大賞新人賞受賞、2002年KBS演技大賞新人賞受賞など実力も兼ね揃えた女優である。

基本プロフィール

芸名 キム・ユミ (Kim Yumi)
本名 キム・ユミ (Kim Yumi)
国籍 韓国
性別 女性
身長 169cm
体重 49kg
誕生日 1979年10月12日 (40歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 ヨルムエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チョン・ウは、女優のキム・ユミと結婚した。キム・ユミの所属事務所であるヨルムエンターテイメントと、チョン・ウの所属事務所であるFNCエンターテイメントは、「チョン・ウとキム・ユミは、2016年1月16日にソウルの某所で、静かに非公開の結婚式を挙げる予定である」と発表した。

「授かり婚ではないか」という噂が出ていたが、チョン・ウとチョン・ウの所属事務所は、そのことについて否定した。二人は、2012年に公開された映画『赤い家族』で共演してから、交際に発展したという。

2013年11月に、二人は交際を発表し、恋愛を続けてきた。また、チョン・ウは自身のSNSに、「キム・ユミと一緒に、幸せな家庭を築いていきたい」と投稿した。

好きなタイプ

キム・ユミの好みのタイプは、ユ・ゼソクのように、ポジティブで話が通じて面白い男性と語っている。また、家庭を大事にする男性がタイプだとも答えている。

性格

キム・ユミの性格は、兄が二人もいた影響で、普段でも男らしい面が多い。猫をかぶったりするなど、女性らしいことは出来ない性格である。また、お酒は飲まないと答えている。

趣味

キム・ユミの趣味は、映画鑑賞やサーフィンである。

特技

キム・ユミの特技は、ピアノである。

デビュー前の経歴

キム・ユミのデビュー前の経歴としては、父が陸上・歩兵学校・弘益大経済学科及び陸軍大学出身で大韓民国陸軍職業軍人のため、家庭は裕福であり、大事に育てられた。

その後、彼女は1999年にニュートロジーナのCMで芸能界への道を歩みだす。

出身・家族・学歴

兄弟 兄2
高校 桂園藝術高等學校
大学 ソウル藝術大學校 放送芸能学科

周囲からの評判

キム・ユミの周囲からの評判としては、親友キム・ウォンヒが彼女について暴露している。

あるバラエティー番組でキム・ウォンヒが「彼女は、ここ5年間一人で教会のミサに参加しているクリスチャンで、ずっと彼氏もいない。」と公表した。それに対してキム・ユミは「私はまだいい人に巡り合っていないだけ。」と反論するなどのシーンで笑いを演出した。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る