キム・ミンソ

韓国の俳優・韓流スター 韓国の歌手

キム・ミンソについて

キム・ミンソは、1999年当時15歳のときに、ダンス音楽グループ、ミントの歌手「キム・セハ」として、芸能界にデビューしした。2008年にキム・ミンソの名で、再び芸能界にデビューし、俳優業に入った。

『童顔美女』『太陽を抱く月』『7級公務員』などで、多くの片思い役を演じた。『グッド・ドクター 』『バラ色の恋人たち』『華政』『アトリエSTORY シーズン2』『アイムソーリー江南区 』など、多数の作品い出演している。

基本プロフィール

芸名 キム・ミンソ (Kim Minseo)
本名 キム・ミンソ (Kim Minseo)
国籍 韓国
性別 女性
身長 166cm
体重 47kg
血液型 A型
誕生日 1984年03月16日 (36歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 フライアップエンターテインメント
デビュー年 1999

好きなタイプ

キム・ミンソの好みのタイプは、年上で頼りになる男性である。また、「自分が甘える性格なので、それを受け止めてくれる人」とも話している。

性格

キム・ミンソは、インタビューで自分の性格を「天然な所としっかりしてる所が、共存した性格だと思う。特に男性からは、『天然であほな一面が魅力的だ』と言われるし、友達は、『江南のお母さんたちみたいに、しっかりしてる性格が魅力的だ』と言われる」と語った。

趣味

キム・ミンソの趣味は、絵を描く事である。

特技

キム・ミンソの特技は、絵を描く事である。

デビュー前の経歴

キム・ミンソは、1999年の中学3年生の時、3人組ガールグループ、ミントで歌手デビューをした。その後、思うように人気は得られず、2000年まで活動したが、解散に至った。

ミンソはチームの中最年長で、当時は「キム・セハ」という芸名で活動していた。長い期間、顔を出していなかったが、2008年から再び俳優として、活動を始めた。

出身・家族・学歴

大学 檀國大學校 演劇映画学科

周囲からの評判

キム・ミンソは、動物愛実践協会サンキューセンターを訪問し、遺棄動物達のために、一日奉仕活動をした。家の掃除や、散歩、お風呂の手伝いなど、捨てられた動物達のお世話をした。

ドラマ『7級公務員』の射撃撮影シーンで、ミンソが着けていたゴーグルが、男性用だったため、隙間に弾皮が入り、肌がすこし切れてしまったという。その為、ドラマの制作発表会では、バンドエイドを張って登場した。

また、飲酒シーンの撮影の時、本当にビールと焼酎が混ざった物を飲み切って、酔ったまま一晩撮影した、というエピソードもある。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る