キム・ミニ

韓国の俳優・韓流スター

キム・ミニについて

キム・ミニは、1999年KBS『学校2』でデビュー。その演技が評価されKBS演技大賞青少年演技賞受賞した。その後、2002年『純粋の時代』で初主役を務めたが演技力不足だと酷評を受けた。

しかし、その後の映画『お熱いのがお好き』や『恋愛の温度』で百想藝術大償映画部門女性最優秀演技賞を2回受賞するなど、演技力、人気ともに認められることとなる。

映画『夜の海岸で一人』では、数ある賞の中でもレベルが高いとされるベルリン映画祭で女優主演賞でを受賞するなど、ますます目が離せない女優の一人でもある。

基本プロフィール

芸名 キム・ミニ (Kim Minhui)
本名 キム・ミンニ (Kim Minhui)
国籍 韓国
性別 女性
身長 172cm
体重 49kg
血液型 A型
誕生日 1982年03月01日 (38歳)
干支
星座 うお座

所属

デビュー年 1999

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

キム・ミニの恋人とのエピソードとしては、モデルとして活動していた10年前からの知り合いでもあるチョ・インソンとの噂が報道された。

二人とも多忙のため、少ない時間をスケジュールを合わせては、密かに会っていた。時には車の中でデートをしたこともあったが、その生活も長くは続かず、1年6か月で別れてしまった。

その他のキム・ミニの恋人とのエピソードとしては、2015年映画『今は正しくあの時は間違い』で当時監督であったホン・サンスとの出会いがある。

二人は、監督と俳優という立場であったが恋に落ちた。また、ホン・サンスは家庭持っており不倫関係でもあった。

さらに年齢差は22歳もあるが、現在は公開恋愛中である。そのため、共演した作品は5編になり、海外では二人の作品が認められて多数の賞を受賞した。

その他のチョ・インソンの恋人とのエピソードとしては、2013年4月に女優キム・ミニとの熱愛説が浮かび上がった。

二人は、10年前からお互いをよく知る仲であり、二人とも演技者、モデルとして活躍しながら、自然と恋人へと発展した。

忙しい日程のため、スケジュールの前後に会って、車中デートを楽しんだなど報じられた。しかし、2014年に1年6ヶ月ほど交際した後、破局を発表した。

チョ・インソンは当時、「女心といえば、自分の母親の心も分からない。今回も女心が分からなくて別れたような気がする。」と語っている。

イ・スヒョクは2008年に、6歳年上のキム・ミニとの熱愛が発覚した。当時スヒョクが20歳、ミニが26歳で、ミニの方が圧倒的に知名度が上だったので、この意外な組み合わせは、大きな話題となった。

SNSで、ツーショット写真を公開するなど、オープンな交際をしていたカップルだったが、2010年に破局した。その後スヒョクは、テレビ番組『カンシムジャン』に出演の際、ミニとの交際について、「オープンな交際や恋愛の経験は、演技をする上で、とてもいい経験になった」と話している。

好きなタイプ

キム・ミニの好みのタイプは、背が高くて男前な男性である。

性格

キム・ミニの性格としては、彼氏のために料理の練習するなど尽くす面もあるが、自分の時間を削がれること、例えば彼氏の家の前で長い時間彼氏の帰りを待つことなどは全くできないと語っている。

趣味

キム・ミニの趣味は、ショッピングや鏡を見ながら表情の演技をするなど、女優らしい趣味を持っている。しかし、オンラインゲームなども好きであり、インドアな趣味も持っている。

特技

キム・ミニの特技は、絵を描くことである。

デビュー前の経歴

キム・ミニのデビュー前の経歴としては、信光女子高等學校1年在学時代に、町でスカウトされたことがきっかけで、ファッション雑誌のモデルとして活躍した。

当時も「魅力的なモデル」として鳥目される存在であった。その後、10代をターゲットにした化粧品「ジエニック」のCMで映像デビューを果たし、芸能界への道を本格的に歩むこととなる。

出身・家族・学歴

兄弟 兄1姉1
高校 信光女子高等學校
大学 檀國大學校 芸術学府 演劇映画学科

周囲からの評判

キム・ミニの周囲からの評判としては、バラエティー番組で彼女の演技への熱意が語られた。

ドラマ『GoodByeソロ』のキャスティングで、オーディション受けたキム・ミニ出会ったが、落選してしまった。

しかし、その結果に納得いかなかった彼女は、それから数日後もう一度オーディションを受け、それがきっかけで作品に入るようになったと、当時のエピソードが述べられている。

整形

キム・ミニの整形の噂は特にない。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

キム・ミニが作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

関連するアーティストを見る