キム・ボヨン

韓国の俳優・韓流スター

キム・ボヨンについて

キム・ボヨンは、1976年にMBC8期公開採用タレントに選ばれ、1976年の映画『お母さんと息子』でデビューした。

1978年のドラマ『あなた』で、大ブレイクする。ドラマ『あなた』で、歌うシーンを見たレコード会社からの提案で、歌手としてもデビューする。

『歌謡トップ10』では、5週連続で1位になったこともある。1983年に、ソウル国際歌謡祭で、4枚目のアルバムの収録曲「愛は命の花」で、金賞を受賞した。2007年まで、「キム・ボクスン」という名前だったが、改名した。

1997年に、子供の教育関係で、アメリカに渡った。2001年のSBSドラマ『華麗なる時代』で、復帰した。2013年に、MBC演技大賞・女性黄金演技賞を受賞した。

基本プロフィール

芸名 キム・ボヨン (Kim Boyeon)
本名 キム・ユンジュ (Kim Yunju)
国籍 韓国
性別 女性
身長 160cm
体重 47kg
血液型 O型
誕生日 1957年12月31日 (62歳)
干支
星座 やぎ座

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

キム・ボヨンは、1988年に芸能界に懐疑を感じ、アメリカに留学行った。その時、同時博士課程の一般人男性と結婚し、二人の娘を出産した。

性格差もあり、韓国の芸能界復帰のために別居すると、自然と離婚に至った。

キム・ボヨンは、9歳年下の俳優、ジョン・ノミンと2004年に再婚した。しかし、2012年に性格差を理由に離婚した。 二人はドラマで共演したことがあるが、その時は一言も話したことはなかったという。「1年半後、ドラマ『聖女と魔女』の練習の日、ノミンもそこにいたので、自分からごはんに誘って、話ししてみると、男に見えてきた。それから、また自分からごはんに誘い、10回くらい一緒にご飯食べ、『彼女がいるか』聞くと、『いない』と返事をされた。嬉しかったが、年の差で、一人で悩んでいた」と発言した。

好きなタイプ

キム・ボヨンは、美術に詳しい雰囲気がある男性が好みである。

性格

キム・ボヨンは、インタビューで「自分の性格は、本音を言えず、人に怒れない性格で、全然クールじゃない」と話した。

趣味

キム・ボヨンの趣味は、歌である。

特技

キム・ボヨンの特技は、テコンドーである。

デビュー前の経歴

キム・ボヨンは、安養芸術高等学校に在学時、校長の推薦で、1974年の映画『愛が花咲く季節』で、男主人公の妹役でデビューした。

1975年に、MBCドラマ『第3教室』でドラマデビューを果たす。高校卒業時に、偶然バスにあった週刊誌を見て、MBC公開採用タレントに応募した。

8期の中、1位で合格し、ストレートでドラマ『あなた』にキャスティンされ、高速でスターへと駆け上がった。

出身・家族・学歴

兄弟 1男5女の中4番目
高校 安養藝術高等學校
大学 Tuscolumn University 舞台デザイン学科

周囲からの評判

キム・ボヨンは、過去に財閥の子供を産んで、百貨店をもらったという噂が上がり、1984年に辛さから逃げるように、1年半海外で滞在した。

後に、噂の人は、もっと年上の元俳優であったことが判明した。後輩たちと仲が良く、先生くらいの立場だが、親しみを込めて「おねさん」と呼ばれてる。

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る