キム・ヘジン

韓国の俳優・韓流スター

キム・ヘジンについて

キム・ヘジンは、2004年映画『SOME』でデビュー。その後、『スカーレット・レター』、『IRIS-アイリス-』などに出演し、知名度を上げた。

ドラマでは『オールドミス・ダイアリー』、『不滅の李舜臣』、『トンイ』、『パリの恋人』などの人気作品にも出演しており、数々の賞も受賞している。

基本プロフィール

芸名 キム・ヘジン (Kim Hyejin)
本名 キム・ヘジン (Kim Hyejin)
国籍 韓国
性別 女性
身長 170cm
体重 48kg
血液型 B型
誕生日 1975年02月28日 (45歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 Sidus HQエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

キム・ヘジンの恋人とのエピソードは、2001年KBSドラマ『戦友』に共演した10歳年下のリュ・サンウクと現在も恋愛中である。

二人の仲の良さはファンも公認で、彼女らのインスタグラムにはよくツーショットの写真が上げられている。

イ・フンは、2000年に結婚している。相手は、学生時代から付き合っていた、2歳年上の声楽家、キム・ヘジンである。現在は、息子が2人いる。

中学で知り合い、高校まで付き合っていて、一度別れた。再会してからまた付き合い、ゴールインした。

俳優として脚光を浴びるようになっても、学生時代から続く愛に、けじめをつけ、見事結ばれた。フンは、誠実な人間である。

性格

キム・ヘジンの性格については、2歳の時に、自分の母親が亡くなってから無意識に明るくポジティブになるように頑張ってきたと語っている。

その性格からよくボランティア活動も行い、社会貢献に精を出している。

趣味

キム・ヘジンの趣味は、絵描く事である。

特技

キム・ヘジンの特技は、美術に関わること全般で、特に絵を描くことを得意としている。

デビュー前の経歴

キム・ヘジンのデビュー前の経歴としては、昔から勉学がよくでき、大学は首席で卒業している。順調に就職もして、27歳で部長デザイナーまで昇進した。

しかし、退職を決意し、1996年ファッションモデルでデビューした。翌年の1997年ミュージカル俳優としてデビューしている。その他、CMなどにも頻繁に出演する有名女優となる。

出身・家族・学歴

大学 弘益大学 産業デザイン学科

周囲からの評判

キム・ヘジンの周囲からの評判としては、当時『IRIS-アイリス-』の現場にて、スタッフ、出演者みんなが疲労困憊で睡眠時間も削りながら撮影していた。もっとも難関だと言われていた彼女の長いセリフは、誰もが撮り直しを覚悟していたが、なんと彼女は一発OKをもらい、その場の全ての人から尊敬の眼差しを受けたという逸話が残っている。

整形

キム・ヘジンの整形の噂はあまりないが、一部のメディアから、目を整形していると報じられている。

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る