キム・ヒョンジャ

韓国の俳優・韓流スター

キム・ヒョンジャについて

キム・ヒョンジャは、1970年にTBC東洋放送10期公式採用タレントで、正式にデビューした俳優である。

1974年のTBS『長女』を始め、『恋愛の基礎』『ウェディングドレス』『クッキ』『イヴのすべて』『ロマンス』『ノンストップ4』『息子たちら』など、数えない程多くの作品に出演した。

映画では、『小石』『誘惑』『息子と恋人』『アパド』『覆面ダルホ』などに出演している。演技以外では、2014年にEBS『EBS本読むラジオ朗読シリーズ』や、多数のCMにも出演した。

1976年に、韓国演劇映画TV芸術賞映画部門新人賞受賞、1978年にTBC演技賞優秀賞、1979年にTBC演技賞優秀賞、1981年に鐘賞映画祭女優助演賞、1987年に大鐘賞映画祭女優助演賞を受賞した。

基本プロフィール

芸名 キム・ヒョンジャ (Kim HyeongJa)
本名 キム・ヒョンジャ (Kim HyeongJa)
国籍 韓国
性別 女性
身長 164cm
体重 56kg
血液型 O型
誕生日 1950年09月18日 (70歳)
干支
星座 おとめ座

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

キム・ヒョンジャは、1978年に元アクション俳優のキム・キョンスと結婚するが、夫の女性問題と2回の流産で、離婚している。

性格

キム・ヒョンジャは、私生活露出に敏感な性格である。45年来の友人である、俳優キム・ソンファンは、「ヒョンジャは、性格と人間関係が円満な人だ。困った人を見て、そのまま見過ごした事がない。誰かを紹介する事は、個人的な部分だし、プライドも高く、強い性格だから難しいことだ」と発言した。

趣味

キム・ヒョンジャの趣味は、読書、ゴルフ、水泳である。

特技

キム・ヒョンジャの特技は、花草を育てる事である。

デビュー前の経歴

キム・ヒョンジャは、1969年に演劇舞台で、デビューした。その翌年、1970年にTBC東洋放送10期公開採用タレントとして、公式デビューした。 

出身・家族・学歴

兄弟 5女1男の中4女
高校 ソウル女子高等學校
大学 なし

周囲からの評判

キム・ヒョンジャは、70年代にトロイカだと呼ばれた当時、明洞でイ・ドクファに一回会おうと、付いていったたエピソードがある。

整形

なし

関連するアーティストを見る