春奈るな

日本の歌手 日本のモデル

春奈るなについて

春奈るなは歌手、ファッションモデルである。

2012年5月「空は高く風は歌う」(TVアニメ「Fate/Zero」2ndシーズンEDテーマ)でデビューして以降、『ソードアート・オンライン』シリーズや『<物語>シリーズ』、『冴えない彼女の育てかた』シリーズなど、多くのアニメ作品のテーマソングを担当している。国内だけでなくアジア圏や欧米でもライブ活動をおこなっている。

ウェディングドレスブランド「LUNAMARIA」のデザインプロデュースを手掛ける他、ロリータモデルとしても活動している。髪型をツインテールにしていることも多く、日本ツインテール協会の公式サイトに写真が掲載されている。

基本プロフィール

芸名 春奈るな (Haruna Luna)
ニックネーム るなるな、るなるー、るな氏、るーたん
国籍 日本
性別 女性
身長 148cm
誕生日 1991年10月11日 (31歳)
干支
星座 てんびん座

所属

参加グループ
レコード会社 SME Records、SACRA MUSIC
デビュー年 2011

好きなタイプ

初恋の人は『神風怪盗ジャンヌ』の秋田刑事である。

理想の告白シチュエーションは「綺麗な星空の下で告白されてみたい… その日が七夕とかだったら 嬉しすぎて泣いちゃうよ! 」としている。

趣味

ロリータファッションが趣味であり、きっかけは『D.Gray-man』のロード・キャメロットというキャラクターの影響である。

コミックマーケットにも参加するが、実はオンリーイベントなどの方が好きである。イベント参加の時間は忙しくても死守するようにしている。

本人曰く、ベースは夢女子だが、腐女子と夢女子どちらでもイケるという。小学校の時から腐女子であり、高校時代に『FINAL FANTASY VII アドベントチルドレン』の影響で夢女子となった。

デビュー前の経歴

5歳の時、『美少女戦士セーラームーンR』の「乙女のポリシー」を聴いたことをきっかけに歌手を志すようになった。小学4年生から歌詞や詩を書いてインターネットの掲示板に投稿していた。小学6年生の時に漫画『神風怪盗ジャンヌ』にどハマりし、フランス革命とか百年戦争について調べていた。また、声優を調べたりイラスト集を買うなどオタクとなったのもこの頃である。

2004年からボイストレーニングに通っており、2006年にはインターネットラジオ『レンタルマギカ』の主題歌担当に抜擢され、本格的なトレーニングを開始した。

高校時代はバンギャであり、「アリス九號. 」(当時は「A9」名義)などヴィジュアル系バンドの追っかけやファン同士での交流をおこなっていた。この頃、表参道で声をかけられたことをきっかけに、ファッション雑誌『KERA』で読者モデルをしていた。

2010年、第4回全日本アニソングランプリに出場してファイナリストとなったことから、翌年から本格的に歌手活動を開始した。

出身・家族・学歴

出生国 日本
出生地域 東京都

周囲からの評判

趣味が合うことから仲の良い歌手の藍井エイルからは「実は人知れず考えて、人知れず努力してる」と評されている。また、「切なさやかわいらしさを声に乗せられる技術はホントにすごいと思ってますし、あと見た目にも憧れる」ともしている。

公式サイト・SNS