山口紗弥加

山口紗弥加について

山口紗弥加(やまぐち さやか)は女優、タレントとして活動している人物である。出身地は福岡県で、所属事務所はフラームである。

1994年に芸能界デビューした山口であったが、女優業に力をいれて活動したい気持ちが強かった故に、人気になるほどにバラエティ番組でもメディア露出が増えてきた頃、自分の芸能活動の方向性を見失い、一時は引退を考えたと言う。しかしその後の舞台に出演してから女優としての根本を考えるようになり、向上心を取り戻して芝居を続ける決意をした。

デビューから25年目の2018年に日本テレビ系列のテレビドラマ「ブラックスキャンダル」でドラマ初主演を果たした。山口はこれについて「この作品のために今まで頑張ってきたんだと思う。」と感慨深く語っている。

数多くのドラマや映画にて狂気的で闇を抱えた役柄でキャスティングされることが多く、高い演技力で表現している。

基本プロフィール

芸名 山口紗弥加 (Sayaka Yamaguchi)
本名 山口 裕子 (Yuko Yamaguchi)
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 158cm
血液型 O型
誕生日 1980年02月14日 (39歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

レコード会社 パイオニアLDC
事務所
事務所入所年
デビュー年 1994

好きなタイプ

山口は自身の好きなタイプについて、2019年6月に放送されたバラエティ番組「ホンマでっか!?TV」に出演した際、面白い人でスポーツを一緒にできる人と答えている。また結婚を意識するような理想の男性像について、2018年8月23日に発売された「ゼクシィPremier」でのインタビューで、友人のような関係で会話が尽きない男性、同じ趣味を持つ人と語っている。

また山口は自身の恋愛観や結婚観について、小さい頃は運命の王子様が白馬に乗って現れてくれると思っていたことを明かしており、2018年の時点では結婚願望はほぼないと公言している。

好きな人ができると山口はわざと冷たい態度をとると語っており、本当は男性を手玉に取って転がしている小悪魔的な女性に憧れているとも話している。また山口は、若い頃は色が白くてやせていて病的な男性が好きだったと明かしているため、この発言から年齢を重ねたことにより理想とする男性像が変化したことがうかがえる。

性格

山口は自身の性格について、頑固でネガティブ思考になりがちであると明かしている。そのエピソードとして、山口はデビュー後にアイドル女優と呼ばれる立ち位置で活動しており、芸人達が多くいる慣れない場所でも活動を続けていたが、バラエティで頑張ると逆にドラマのスタッフなどからは「使いにくい」と言われてしまうなど方向性に悩むことも多くかったという。悩んだ末に体調を崩したこともあり、23歳の時に一度芸能界を辞める決意を固めたこともあると明かしている。これが最後だと決めて挑んだ野田秀樹演出の舞台「オイル」に出演し、その際の稽古が大変だった反面本番がものすごく楽しく充実感を得たことで「辞めたくない」という思いが強まったという。その後蜷川幸雄の舞台に出演が決まり、そこで蜷川から稽古中に厳しい言葉や叱責をくらったことで、山口は精神的に鍛えられ向上心を持ち続けることができたと話している。

故に、山口はコツコツと努力し続けられる性格で仕事に対してタフな性格であることがうかがえる。

趣味

山口は自身の趣味について、編み物が大好きであることを明かしている。編み物でニット帽を2時間で編むことができ、時には寝食を忘れて1日中編み続ける事があると話している。山口は今後挑戦してみたい編み物について、ウェディングドレスを自分で編みたいと話している。またさらに上手に編めるようになるために、編み物教室に通っていたこともある。

その他にパンティを眺めるのが好きで、観賞用にパンティを購入していることも明かしている。

また山口の自宅には60年代のバービー人形がコレクションされていると公言している。

また山口は写真が好きで、ポラロイドカメラを持ち歩いていると公言している。

山口はゲームセンターが大好きで、よくUFOキャッチャーをやると話している。さらにカラオケも大好きで、ひとり6時間歌い続けた事があるという。

ここから山口が多趣味であることもうかがえる。

特技

山口は自身の特技として料理を挙げている。また利き水ができると公言しており、約10種類の利き水に成功したことがあると明かしている。

得意料理は和食全般であり、山口はほとんどの魚を自分でさばくことができると語っている。また2019年6月に放送されたフジテレビのバラエティ番組「ホンマでっか!?TV」に出演した際に、鯛めし、鯛出汁茶漬け、野菜の昆布じめ、鯛の刺身用のごまだれを自身で調理している様子をスタジオで披露している。番組内では料理中にMCの明石家さんまや共演者とのトークも交えながら、マツコ・デラックスに「ここまで徹底的にやれた女優さんはいなかった。」と山口の料理の腕前を絶賛していた。

デビュー前の経歴

山口は福岡県の一般家庭に生まれた。小さい頃はあまり笑わないおとなしい子供であったと明かしている。その後小学校3年生のとき、同級生のきくちゃんに出会ってから活発になったと話しており、山口は今でもきくちゃんは変わらず友人であると語っている。

山口が11歳の頃に放送されていたフジテレビ系連続テレビドラマ「東京ラブストーリー」を見て、鈴木保奈美に憧れを持つ。ここから山口は芸能界を目指すようになり、中学3年生になった山口は母親の知り合いに芸能関係の人の紹介を受けて芸能界入りを果たす。

1994年、14歳の時に日清食品「どん兵衛」でテレビCMデビューした。同年10月にはフジテレビ系連続テレビドラマ「若者のすべて」でドラマ出演を果たし、女優ビューをした。

出身・家族・学歴

兄弟 兄と弟がいる
出生国
出生地域
高校 堀越高等学校
大学

家族のエピソード・詳細

一般人の両親、兄と弟がいる。

解散・引退について

2019年8月24日現在、引退していない。

周囲からの評判

タレントのマツコ・デラックスは山口について「オンナオンナしていないし、ボーイッシュでもないし、ちょうどいい。世の女たちは、これを参考にするといい。」と爽やかで美しい山口を絶賛している。

整形

していない。

好きな食べ物

ナン、ユッケ、豚キムチ、海老、里芋の煮つけ、めんたいこ、梅干し、ガトーショコラ

公式サイト・SNS

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

山口紗弥加の楽曲

すべての楽曲を見る