松本穂香

松本穂香について

松本穂香は女優として活動している人物である。所属事務所はフラームである。

松本は自身が18歳の時に女優としてデビューをし、高校卒業後に上京した。当時、事務所の先輩であった有村架純と同じマネージャーが担当していたことと、その清純で透明感あふれる様子から「有村架純の妹分」とキャッチフレーズがついた。その後も松本と有村は仲が良く、共演も果たしており、松本は有村をとても慕っている存在と話している。

松本の代表作として連続ドラマ「この世界の片隅に」がある。この作品は約3,000人の応募者がいた中、5回のオーディションを経て松本は主人公に抜擢された。

基本プロフィール

芸名 松本穂香 (Honoka Matsumoto)
本名 松本 穂香 (Honoka Matsumoto)
ニックネーム ほのん
国籍 日本
性別 女性
身長 162cm
血液型 O型
誕生日 1997年02月05日 (23歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所入所年 2015
デビュー年 2015

好きなタイプ

松本は自身の好きな男性のタイプについて、自分でもよくわからないと答えている。松本はよく映画、ドラマ、舞台などを鑑賞するときに、主人公に感情移入しすぎると話しており、ジブリ映画「耳をすませば」では主人公の雫に自分がなったような気分になり、思いを寄せる男子への気持ちでいっぱいになると話している。

このように、さまざまな作品で恋愛感情においても「その人が好きな人を好きになる」と語っており、素の自分がどんな人が好きなのかが松本自身もわかっていないとうかがえる。

性格

松本は自身の性格について、自分に自信がなく根暗であると話している。学生時代は同級生たちが下の名前やニックネームで呼ばれていたのに対し、松本は「松本さん」と呼ばれていたと過去のエピソードを語っている。

そんな松本が芸能界に入り、女優の仕事をする中でひょうきんな性格に変わっていたとも明かしている。また気持ちが表情に出てしまう性格であり、まっすぐだけど不器用で損をしてしまう性格だと自身の性格を分析している。

趣味

松本は高校時代に演劇部に所属していたこともあり、映画、舞台など作品を鑑賞することを趣味としている。

また自身はオタクではなかったが、演劇部に入部することを決めた理由として「自衛隊オタクやアニメオタクなど趣向が強い人たちが多かった。自分だけが変り者だと感じることが少なく居心地が良かった。」と話している。

また音楽ではキュウソネコカミのファンであることを公言している。好きな理由として、歌詞も共感できて聴いてて面白いと答えている。また上京してからもライブを見に行くこともあるほどのファンである。

特技

松本は中学校のときにバレーボール部に所属しており、特技のひとつとしている。

また松本はお菓子作りが趣味とも明かしているが、その実態については公表されていない。

またauのCMで松本はバスケットボールをプレイする姿を披露しているが、本人曰くバスケットボールは経験がなかったが形だけでも綺麗に撮影できるよう練習をしたと語っている。松本自身は特技とは言っていないものの、CMの映像ではその動きから特技とも言ってよいかとうかがえるものである。

デビュー前の経歴

松本は高校時代に演劇部に所属したことによって、芝居に興味を持ち始めた。さらに松本が高校2年生のときにNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」を見てハマり、これに刺激を受けたことで本格的に女優を志すようになった。

高校2年生になった松本は、現在の事務所フラームのオーディションに応募し見事合格をし、芸能界への第一歩を踏み出した。その後、高校を卒業するまでは地元の大阪から東京へオーディションを受けに移動の多い日々を送っていた。

2015年1月に、ようやく合格したオーディションが短編映画『LOTTE SWEET FILMS』で、松本はその中のストーリー「MY NAME」に出演し、女優デビューを果たした。

出身・家族・学歴

兄弟 8歳年上の兄がいる。
高校 大阪府立東百舌鳥高等学校・普通科

家族のエピソード・詳細

松本は一般家庭に生まれ、8歳年上の兄がいる。

解散・引退について

2019年7月13日現在、引退発表していない。

周囲からの評判

松本の先輩女優で仲の良い有村架純は「頭の回転が速く、どんな役にも対応できる柔軟性があります。話すと変わった感じの子なので、その普通でない良い意味でズレた感じが世の中におもしろく伝わってくれるといいなと思います。」と松本の活躍を期待している。

整形

していない

好きな食べ物

焼き芋

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

松本穂香の楽曲

すべての楽曲を見る

関連するアーティストを見る