石野真子

石野真子について

オーディション番組「スター誕生」に出場した事によりデビューした。

デビュー当時のキャッチコピーは、『100万ドルの微笑』だった。1978年「狼なんて怖くない」でデビューした。NHK紅白歌合戦に二度出場している。

1981年歌手の長渕剛と結婚し、一旦は、芸能界を引退。1983年に離婚を発表し、芸能活動を再開した。

1990年に俳優の広岡瞬と再婚するが、1996年に離婚した。

近年は、歌手と言うよりは、女優として精力的に活動し、母親役としての出演が多い。

基本プロフィール

芸名 石野真子 (Ishino Мako)
本名 石野真子 (Ishino Мako)
ニックネーム 真っ子ちゃん
国籍 日本
性別 女性
身長 156cm
血液型 A型
誕生日 1961年01月30日 (58歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

レコード会社
事務所 情報なし
事務所入所年 1983

所属

レコード会社
事務所 情報なし
事務所入所年 1983
デビュー年

好きなタイプ

今迄二回の離婚を経験しており、三回目の結婚は、無いと明言している。

過去の離婚に関しては、自身の忍耐力不足と語っている。今後も自由に生きていきたいとの事なので恋愛には、縛られたくないようだ。

それもあってか、今後の恋愛に関しては、友達以上恋人未満と語っている。デートしたら、楽しそうな相手としてさかなくんを上げている。
理由としては、色々教えてくれそうとの事。

過去の離婚経験から結婚生活は、懲り懲りと言う感じに見受けられる。

性格

父親からどんな辛い事があっても自分の選んだ道だから最後まで頑張りぬく事と言われていた。厳格な父の下で育っているので、非常に真面目である。

学生時代の門限は、四時半だった。一分でも遅刻すると父に怒られた。

アイドル時代は、分刻みのハードスケジュールをこなしていたが、それでもこなせたのは、こ
う言った環境に育ったからであろう。

常に明るい笑顔でチャーミングで居られたのも好きな事を仕事に出来たからだ。中学生の時から歌手を目指していた故である。

趣味

趣味は、ガーデニングでバラ、ブラックベリー、トマト、ピーマンを栽培。かなりの出不精らしいので、そう言った野菜を育てるのは、良い気分転換になりそうだ。

模様替えが好きでやりたくなると夜中でも始める。IKEAが好き。芸能人にもIKEAのファンは、多い。

出不精の割りには、自宅のウッドデッキを自作したりと行動派である。

寺社仏閣が好きで目黒不動尊に初詣に行っている。良いくじが出る迄やり続ける。

特技

絵画が好きで画家デビューを果たし、個展を開く腕前である。独学で絵画を学んだようだ。
楽屋に届いた花を絵手紙にしてお礼の手紙を執筆していた。それを知った関係者から個展を開かないかと持ちかけられた。一年で約200枚描き四季折々の絵画を作成した。

現在は、アトリエが欲しいとの事なので、本格的に画家活動もしていくのでは、無いか。

デビュー前の経歴

中学、高校迄門限は、16時半と言う厳格な家庭で育ち、実家は、会社を営んでいた事から、帰宅後は、家業を手伝っていた。

昔から歌う事が好きだった為、本格的に歌を学びたいと思い、平尾昌晃歌謡学院大阪校に入学し、その後都内へ上京し『スター誕生』に出演し見事デビューが内定する。

デビュー前は、主に実家から歌のレッスン受けに行っていた。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国
出生地域
高校 堀越学園高等学校
大学

家族のエピソード・詳細

妹にいしのようこ、宝乃純が居る。

解散・引退について

周囲からの評判

かつてアイドルとしてデビューした堀ちえみは、デビュー前からの大ファンだったが石野真子が引退した為会う機会が無かった物のそれを知った本人が堀ちえみのラジオに来たと言う逸話が有る程気前の良い人間である。

整形

未だに可愛らしさを保ったままである。

好きな食べ物

ラーメン、わらびもちなど。

公式サイト・SNS

公式サイト https://makomix.fanmo.jp/#on
Instagram
Twitter https://twitter.com/makoishino_info
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

石野真子の楽曲

すべての楽曲を見る

出演映画・ドラマ

石野真子の人気楽曲