織田裕二

日本の俳優 日本の歌手

織田裕二について

織田裕二のデビューは1987年4月公開の東映映画『湘南爆走族』に出演者オーディションで数万人の参加者の中から石川役に抜擢された。同時に主役デビューの江口洋介と共演する。

そして1991年のフジテレビ系ドラマ『東京ラブストーリー』の永尾完治(カンチ)役で大ブレイクする。

その後も、1993年のフジテレビ系ドラマ『振り返れば奴がいる』、1994年のフジテレビ系ドラマ『お金がない!』、2001年のフジテレビ系ドラマ『ロケット・ボーイ』、2007年のTBS系ドラマ『冗談じゃない!』、2016年のTBS系ドラマ『IQ246〜華麗なる事件簿〜』などに出演。

そして織田裕二の代表作はなんといっても「踊る大捜査線」シリーズだろう。『踊る大捜査線 THE MOVIE』では日本アカデミー賞 優秀主演男優賞 受賞。

1987年4月に映画『湘南爆走族』の挿入歌のシングルレコード「BOOM BOOM BOOM」でデビュー。『踊る大捜査線』では主題歌の「Love Somebody」が大ヒット。

俳優以外にも1997年から世界陸上のキャスターもこなす。
演技同様、陸上にも熱く情熱を燃やしている。令和元年の夏に行われる世界陸上のキャスターもやる予定だ。

基本プロフィール

芸名 織田裕二 (Yuji Oda)
本名 織田裕二 (Yuji Oda)
国籍 日本
身長 177cm
体重 78kg
血液型 A型
誕生日 1967年12月13日 (54歳)
干支
星座 いて座

所属

参加グループ
レコード会社 BAC CORPORATION
デビュー年 1987

好きなタイプ

織田裕二の好きなタイプは特にないらしいが、某番組で、フニャっとした女性は苦手だと話していた。気を遣う女性も、気を遣われ過ぎても肩が凝ってしまうと話していた。結婚前に付き合った女性もタイプはバラバラだったそう。
あえていうなら、相手のルックスや仕草という見かけよりも、自分の足りないところを足してくれる相手が好きであり、同時に相手の足りないところを足せるような自分になれたらと語っていた。

過去に鶴田真由、常盤貴子との交際を噂されたが、信憑性に欠ける。もしかして女性はタイプではなく男性?…という噂があがるほど、スキャンダルには縁のないアーティストだ。

性格

織田裕二は、仕事に対してかなりストイックだ。自分が納得いくまでやりなおすことで有名。そのせいで共演者からわがままと言われ、ぶつかることもしばしば。

織田裕二は真面目で仕事熱心なので、共演者だけでなく現場スタッフにも最高の仕事を要求する。好き嫌いがはっきりしている。

そして織田裕二のプライベートはかなり紳士的だと言われている。織田裕二に遭遇した人から、真面目だけど穏やかな性格、本当にオンとオフを分けている人なんだというコメントもある。

照れるとすぐ眉を触るというかわいい一面も持ち合わせている。

仕事熱心なだけに疎まれることが多いようだが、自分に意見をハッキリ言い、いい作品を作ろうと一生懸命な人と言える。

趣味

織田裕二の趣味はたくさんある。
釣りやバイク好きは有名。他にもギター、モトクロス、乗馬、スキューバダイビング、モデルガン収集、サーフィン、陶芸などがある。

小さい頃はリトルリーグで野球をやっていた。中学・高校時代はテニスに夢中。

それとモノ作りが好きなので学生時代はプラモデル、大人になってからは陶芸など。

自分で作った増子焼の丼を愛用している。

仕事で世界陸上のキャスターをするようになってから陸上を見るのが好きになりマニアになった。

特技

織田裕二は、スキューバダイビング・国際レースライセンス・モトクロス・大型自動二輪免許・小型船舶操縦士(一級、特殊)の免許を取っている。
オフロードが好きで、過去にはオーストラリアでキャンベララリーという国際ラリーにも出場。
パリ・ダカのようなすごい20日ぐらいかけて…のような長距離の道なきところを行くかなりテクニックが必要なラリーで、それも少しでもミスしたら・・・「さよなら」といった過酷なものだそう。そんなラリーに初出場で2位になった実績を持っている。

デビュー前の経歴

織田裕二は、神奈川県川崎市宮前区生まれる。小学校・中学校・高校はエスカレーター式の桐蔭学園。

子供の頃、将来は漁師か寿司屋か宇宙飛行士になりたいと思ってたと語っている。
小学生の頃からケンカが強かったようで、売られたケンカは必ず買っていたそう。

スポーツはリトルリーグで野球を、中学校・高校はテニス部に所属していた。途中、膝を壊してしまいテニスが出来なくなってしまい、退部となる。

テニス部退部後は友達とDepsという名のバンドを組み、織田裕二はギターを担当していた。その後、織田裕二が芸能界に進み、自身のファンクラブの名前を「Deps」と名付けた。

桐蔭学園高校卒業後はピッツバーグ大学日本校へ入学するが、演技に興味を持ったため俳優の道に進むことになる。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 桐蔭学園高等学校
大学 ピッツバーグ大学日本校中退

家族のエピソード・詳細

織田裕二の父親は、東京大学出身で三菱電機の役員という噂がある。
基本的に織田裕二のプライベートは非公表なものが多いので確証はないが、小学校から名門「桐蔭学園」に通っていたので、ただのサラリーマン家庭というわけではなさそう。

母親は織田裕二に似ていなく、細身で色白の上品な女性らしい。兄弟の兄は父親と同じ東京大学卒業し、官僚とか弁護士になっているという噂がある。

織田裕二の現在の家族、奥様とお子さん。
2010年に一般女性と結婚し、2014年には長男が誕生している。

周囲からの評判

仕事熱心で、先輩・後輩関係なく良い作品を作るために意見をはっきり言うため、煙たがれる事が多いですが、年齢が上がるにつれ、多少なりとも丸くなってきたと言われている。

気遣いもされるので、また共演したいと思う俳優・女優も多いそう。

好きな食べ物

織田裕二の好きな食べ物は寿司!それ以外ではカレーライス、冷やし中華、チョコレートビスケット、コーヒー。

公式サイト・SNS

公式サイト http://yuji-oda.com/