ソ・ヨンヒ

韓国の俳優・韓流スター

ソ・ヨンヒについて

1979年ソウル出身。演劇派出身としてその演技力が認められている。東国大学在学中、1999年演劇『モスキート』でデビュー、2008年映画『追跡者』でキム・ミジン役で名前を知られるようになった。

映画『麻婆島』、『宮女』、『ビー・デビル』、『世界で一番美しい別れ』など、毎回男性に抑圧される役を演じてきた。特に『ビー・デビル』では国際映画祭で主演女優賞を受賞、どんな役柄であっても自分のものにすることができる俳優として知られている。

2011年突然、外資系企業に勤める一般男性との婚約発表。熱愛説がない中での結婚発表となり世間を驚かせた。2016年3月妊娠していることが明らかになり6月18日待望の第一子である女の子を出産。

基本プロフィール

芸名 ソ・ヨンヒ (Seo young He)
本名 ソ・ヨンヒ (Seo young He)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 女性
身長 166cm
体重 46kg
血液型 A型
誕生日 1980年06月13日 (39歳)
干支
星座 ふたご座

所属

レコード会社
事務所 Huayibrothers
事務所入所年
デビュー年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イ・ピルモとソ・ヨンヒは2007年、KBS2TV週末ドラマ『嫁全盛時代』でカップルとして共演している。劇中でのラブラブな二人の演技から「実際に付き合っているのではないか」とうわさが流れる。イ・ピルモとソ・ヨンヒは助演出と新人作家カップルとしてドラマに登場しラブラブなカップルを演じている。

当時から撮影現場では二人の仲のいい姿が見られ、それが熱愛説に発展したと考えられる。また検索されることによりドラマの知名度を上げるため熱愛説が出たのではないかとの見方もある。

ソ・ヨンヒの所属事務所は「今回の熱愛説は二人の人気を逆手に取ったものだと考えられる。恋愛感情というより同僚、俳優として仲良くしている。」と熱愛説を否定した。

ソ・ヨンヒと外資系会社に勤める同い年の一般人男性は知人の紹介で知り合い、友人として5年間過ごしたのち、2010年秋から恋人として交際開始。約1年間の交際期間を経て2011年5月14日結婚を発表する。

「友達から恋人関係へ」という理想的なケースでゴールインした。ソ・ヨンヒの所属事務所は「相手が一般男性のため非公開の結婚式を行う予定」と明かした。熱愛説が世間に出る前の突然の結婚発表であったため世間を驚かせた。187cmと背が高く印象の良い男性として知られている。

好きなタイプ

映画『世界で一番美しい別れ』試写会のインタビューでソ・ヨンヒは「ユ・ジュンサン先輩と夫婦役で共演しとてもよかった」と語っている。「細やかな心遣いができる父親役としての彼の姿が好きである」とも明かした。

また「普段から好きなタイプであると周りに公言できるほどかっこいい人」とインタビューで答え、「面白くて楽しい人がタイプである」と明かした。

「優しくてウソをつかない男性ならOKだ」ともいう。

性格

ソ・ヨンヒは、かわいそうな役が多く暗い印象の役柄とは真逆で、実際は明るく気さくな性格。普段、友人と会い冗談を交えた楽しい会話をしたり語り合ったりするのが好きで、明るい性格。あまり深く考えるタイプではなく、笑って食べること、寝ることが好きな性格。

趣味

ソ・ヨンヒの趣味は華道、料理、お皿づくり、絵画鑑賞。また旅行については「味について行き、道をたどっていく」と表現している。文字どおり食べて遊ぶことが趣味であるとも語った。

「何の計画もなく歩いてると出会う、おいしそうなお店と素敵な風景が好きなので旅行が好きです。目的地があるとしてもいつも通っている道ではなく、少し違う道で遠回りしていくのが好きで、カンヌに行った際もわざといろいろな場所を訪ねながら回りました。普段は深刻な話をするのが嫌いです。『好きな人たちと楽しくて幸せな会話を交わす』そんな場が好きです。」と語っている。

特技

不明

デビュー前の経歴

小学校の頃からデザインを勉強してきたソ・ヨンヒは大学受験後、『地下鉄1号線』を見たことが演技者を目指すきっかけとなった。

「当時どんな演劇を見てもそのように考えていたと思います。舞台の上で演技をする俳優たちを見て自分が選んだ道を楽しみながら暮らすことが本当に羨ましかったです。その時私が本当にやりたいことは何か考えた結果俳優になることを選びました。」と話す。

1999年大学所属中にロックミュージカル『モスキート』でデビュー。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
出生国
出生地域
高校 Ilsan Daejin高等学校
大学 東国大学 演劇科

解散・引退について

周囲からの評判

ソ・ヨンヒは、一緒に演技したい俳優として選ばれるほど「演技力が素晴らしい」と高い評価を受けている。演技派俳優として活躍し、演技において実力が高く認められている。唯一無二な女性キャラクターを演じることのできる数少ない女優のうちの一人であり、毎回印象深い演技で視聴者の心をつかんでいる。

彼女が出演した作品を見て「一緒に仕事をしてみたい」と好奇心が生まれた監督もいるほど演技力は素晴らしい。カンヌ国際映画祭において二度も入賞経験のある彼女は世界レベルで認められている女優である。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/02leela
Twitter
Weibo
YouTube

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る