レイナ

AFTERSCHOOL K-POP・韓国のアイドル

レイナについて

韓国女性アイドルグループAFTER SCHOOLのメンバーであり、派生ユニットORANGE CARAMELのリーダーでもある。主にグループのメインボーカルとして活動するが、ソロとして作詞や作曲も手掛けている。

2014年に、歌手(ラッパー)Sunとのデュエット曲『真夏の夜の蜂蜜』がヒットし、週間月間チャートで1位を獲得した。同年『第6回 Melon Music Awards』でラップ/ヒップホップ賞を受賞したほか、2015年『第24回 Seoul Music Awards』においてもヒップホップ賞を受賞した。日本でも、2017年7月にソロシングルをリリースしている。

基本プロフィール

芸名 レイナ (Reina)
本名 オ・ヘリン (Oh Hye-rin)
国籍 韓国
性別 女性
身長 166cm
体重 46kg
血液型 B型
誕生日 1989年05月07日 (31歳)
干支
星座 おうし座

所属

参加グループ

AFTERSCHOOL

事務所 PLEDIS ENTERTAINMENT

好きなタイプ

初恋経験談で、4歳年上の男性と3年間一回も合うことなくメール友的な恋愛をしたことがあると告白している。連絡ツールは、電話とメールが全て。話が通じる人が好きらしい。

性格

レイナは配慮深い性格のため、年下の子たちの面倒見が良い。

高校3年のときに、オーディションのためソウルに一人で上京したほどかなりの決断力と独立心がある。

趣味

レイナは、一人でヨンサンにあるカスタムイヤホン会社に訪問し、長い時間モニタリングを行い自分に合う製品を買うぐらいオーディオの熱烈なマニアである。

噂によると、レイナの使うイヤホンは10万円を超えるらしい。

特技

DJの経験があるため、話が上手い。他のチームメンバーと一緒にインタービューするときには、主にレイナがまとめ役をする。

また、ラジオDJが夢であるらしく、ラジオ出演が好き。

デビュー前の経歴

レイナは、2002年から2007年までセイクラブKcCastでDJチョンソランという芸名で局長を務めた。その時代、かわいい外見で有名になり、プレゼントもかなりもらった。彼女によると、DJをしたときが今より人気があったという。

歌手になるために、高校3年生の時一人でソウルに上京した。いろんなオーディションを受け、3年間落ち続けた。JYP練習生時代もあった。

スーパースターKでオーディションを受けたときに、それを見た所属者関係者が連絡をとり、契約した。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 韓国芸術高等学校
大学 湖原大学校

周囲からの評判

レイナは、チーム内ではお母さん役を果たしている。ジョンアがチーム全体のお母さんだとしたら、レイナは年下ラインのお母さん的役割を担っている。

配慮深い性格のため、年下の子たちの面倒をよく見てあげている。

整形

ボトックス疑惑がある。

公式サイト・SNS

AFTERSCHOOLのYouTube Channel

レイナの楽曲

すべての楽曲を見る

AFTERSCHOOLのメンバー

関連するアーティストを見る