ソンヨン

PRISTIN K-POP・韓国のアイドル

ソンヨンについて

PRISTINのボーカル担当。出身は韓国だが、アメリカのカリフォルニアで9年間過ごした経験があり、英語がペラペラ。事務所の先輩にあたるOrangeCaramelが2014年8月17日に発表した「ナチョロムヘブァヨ」のミュージックビデオに他の練習生たちとともにバックダンサーとして出演。

デビューアルバムに収録されている「WEE-WOO」と「Running」の作曲を手掛けるなど、作詞・作曲能力にも長けている。

基本プロフィール

芸名 ソンヨン (Sung-Yeon)
本名 ペ・ソンヨン (Shannon Bae)
国籍 韓国
性別 女性
身長 163cm
体重 47kg
血液型 A型
誕生日 1999年05月25日 (21歳)
干支
星座 ふたご座

所属

参加グループ

PRISTIN

事務所 PLEDISエンターテイメント

好きなタイプ

人を笑わせる事が好きなソンヨンらしく、インターネット記事での取材では、理想のタイプについて「おもしろくて自分を笑わせてくれ、たくさん愛してくれる人」と答えている。

公式プロフィールでは「自分の事を大切に考えてくれて、心が通じ一緒にいて学ぶ事が多い人が理想の男性」だとしている。さらに、こちらも音楽を愛するソンヨンらしく「必ずしもそうでなくていいが、音楽的な才能に溢れた人だとなお良い」とも答えている。

性格

ソンヨンは普段から突発的にメンバー同士でコントを始めたりと明るく人に好かれる性格であるようだ。また、白黒ハッキリと決めるタイプでクールに思われがちな反面、実は気が小さいと自負している。

PRISTINの公式インスタグラムに熱いメッセージと共にIUとの2ショット写真をアップロードするほどIUの熱烈なファンのよう。音楽番組でIUが1位を獲った瞬間満面の笑みでジャンプしながら喜んでいる姿がファンの中で話題となった。

また、自他共に認める偏食で、プデチゲや刺身、冷麺など食べられない韓国料理が多く「ピザや菓子類など、主に子どもが好むような食べものが好きだ」とインタビューにて明かしている。

その際同グループのキョルギョンは「昔は韓国式のうどんとトンカツばかり食べていた」と話した。しかしインタビュー当時「ごく最近だがキムチを食べられるようになった」と答えているため少しずつ食べられるものが増えていってるようだ。

趣味

ソンヨンの趣味は映画鑑賞。

特技

音楽の才能に長けている事で有名なソンヨンらしく、歌や作曲、作詞はもちろん、ギターやピアノの演奏も得意であるとしている。また、アイドルらしくダンスも得意である。

他にはスノーボード、アイススケートなども特技の一つとしてあげている。実の父親がアイスホッケーの元国家代表選手であり、幼い頃からウィンタースポーツに親しみながら育ったようだ。

デビュー前の経歴

ソンヨンはソウルで生まれた後、幼い頃にアメリカへ移住し、9年間をカリフォルニア州ロサンゼルスにて過ごす。現地ではシャノンという英名を使用していた。幼い頃から歌う事が好きで、アメリカで開かれた歌のコンテストにも何度か参加しており、現在も当時の映像が残っている。

中学時代に学生のアマチュアバンドを組んでいたようで、こちらも当時のバンドのライブ映像が動画サイトにアップロードされている。中学校の卒業式では全校生徒約2,500名の代表として国歌斉唱を任されるなど、当時から歌唱力に定評があった事がわかる。

小学校4年生の時、他事務所の女性アイドルグループf(x)の「LA chA TA」を歌って2009年に合格、そのまま事務所へ入社した。

アメリカでの生活を終えて韓国に戻ってからは、事務所の先輩であるOrangeCaramelの「私のようにやってみて(ナチョロム ヘブァヨ)」のバックダンサーを務めた後、同じく先輩であるNU’ESTの「女王の騎士(ヨワンエ キサ)」をPRISTINメンバーのチョンウヌと共にカバーした。

2016年にプレディスガールズ所属としてJTBCの女性アイドルボーカルサバイバル番組『Girl Spirits』に出演。当時活躍中だったアイドルの中でまだデビュー前のソンヨンの出演に驚きの声も上がったが、放送開始前の出演者オーディションでは4位を記録しA判定グループに食い込み視聴者の興味を引いた。

しかし番組が始まると、A班の中で思うように実力が伸びずTop4戦前に敗退。自身の歌った「風の記憶(パラムキオッ)」が番組内ワーストステージを記録するなど、苦い結果を残す事となった。

出身・家族・学歴

兄弟 1人っ子
高校 ソウル外国人学校(卒業)

周囲からの評判

サイン会にて「ソンヨンのチャームポイントはどこか」という質問に「もちもちとした頰」と即答したメンバーがいるくらい、公式スケジュールや非公式の生放送などで彼女の頰は触られる事が多い。つままれたり引っ張られたりしたぐらいでは拒む素振りは見せず、ソンヨン自身も慣れている事がわかる。

2017年5月にソウル外国人学校を最優秀生徒として卒業し、卒業生代表のスピーチも行った。また、休暇で中国へ帰国していたキョルギョンを除く全メンバーがその場へ参加した。事務所の先輩であるNU’ESTのアーロンとはロサンゼルス時代に同じマンションに住んでいたが、当時はお互いに知らず、事務所で話をしている際に初めてその事実を知ったという。

整形

なし

公式サイト・SNS

PRISTINのYouTube Channel

PRISTINのメンバー

関連するアーティストを見る