菊池桃子

菊池桃子について

菊池桃子(きくち ももこ)は女優、歌手、タレント、大学教員、ナレーターとして活動している人物である。所属事務所はパーフィットプロダクションである。

80年代アイドルを代表する人物であり、デビュー当時のキャッチフレーズは「It's Real Fresh 1000%」であった。そのさわやかと、少女漫画から飛び出したようなかわいらしさから人気を得た。

私生活では1995年5月1日に元プロゴルファーの西川哲と入籍し、翌年8月7日に長男を出産した。また2001年10月18日には長女を出産した。また正式な日付は明かされていないが2012年1月28日に西川との離婚を発表しており、菊池はシングルマザーとして一男一女の子育てをしながら芸能活動を継続している。

また2012年3月25日には法政大学大学院政策創造研究科の修士課程を修了して同大学院を卒業した。その後母校の戸板女子短期大学の客員教授に就任し、キャリア教育の講義を担当している。菊池は長女が障がい児であることで子どもたちのキャリア形成について問題意識を持ち、このような教育活動に携わるようになった。2015年10月23日には菊池のそれまでの活動が行政からも注目され、一億総活躍国民会議の民間議員に選出された。

基本プロフィール

芸名 菊池桃子 (Momoko Kikuchi)
本名 菊池 桃子 (Momoko Kikuchi)
ニックネーム ももちゃん
国籍 日本
性別 女性
身長 161cm
血液型 B型
誕生日 1968年05月04日 (51歳)
干支
星座 おうし座

所属

レコード会社 エピックレコードジャパン
事務所
事務所入所年 1983

所属

レコード会社 エピックレコードジャパン
事務所入所年 1983
デビュー年

好きなタイプ

菊池は自身の理想の男性のタイプについて、1985年に開催した日本武道館で行ったコンサートにて、少女漫画「キャンディ・キャンディ」の登場人物であるアンソニーと答えている。菊池曰くアンソニーの魅力として、足が長く、優しくて面白いと語っており、菊池が小学3年生の時に夢にアンソニーが出てくるほど憧れていたという。

また菊池は好きな男性のタイプについて、生命力が強い人と答えている。これは2017年5月13日に放送された日本テレビ系列のバラエティ番組「メレンゲの気持ち」に出演した際、再婚についての話題で菊池は結婚には懲りたと答えるが、自身が客員教授をつとめている中でキャリア論を勉強し、懲りていないで婚活しようとも思い始めたと明かした。そこで共演者から好きな男性のタイプについて聞かれ「生きる能力、生命力が強い人がいい。非常事態になったとき、ライフラインが止まっても『俺が火をつけるぜ』みたいな安心して任せられる頼れる人がいい。」と語っている。

性格

菊池は子どもの頃、二人の兄の影響でザリガニ釣りをメインに男の子っぽい遊びを好む性格であった。兄とともに机の引き出しの中でカマキリを飼ってみたり、昆虫の採取や飼育が好きで川口浩探検隊に入りたいと思っていたこともあったという。

また大人になってから家事が好きになり、特に掃除機をかけることとアイロンがけが好きで、やることにより気持ちがすっきりすると話している。

またうっかりミスが多い性格だと公言しており、ちょっとした段差で転んだり、傘を忘れることが多かったり、重要な書類を誤ってゴミとして捨ててしまったことがあると天然なエピソードがある。

また菊池は自身のネガティブな性格を直すために、嫌なことがあっても落ち込まずに早く忘れる方法を訓練して身につけたという。

その他せっかちなので、休みの日でもスケジュールを作って動かないと気が済まないと本人が明かしている。

趣味

菊池は自身の趣味について、ポケモン、絵画、家庭菜園、ペットとの時間を挙げている。

ポケモンは菊池の長男、長女とともに家族全員が大好きで、毎年家族そろって映画を観に行ったりするという。

また絵画について、菊池は木炭画、水彩、鉛筆、淡彩など様々な方法で絵を描くことが好きである。

家庭菜園では、菊池の自宅にて室内でシソ、バジル、パセリ、ミニトマトなどを栽培している。その栽培の様子を菊池のオフィシャルブログで公開している。

ペットはヨークシャーテリアを2匹飼っている。名前はQとぺリで、菊池は犬とたわむれるのがストレス解消法であると明かしている。

特技

菊池は自身の特技として料理を挙げている。中でも魚をおろしたりするのが好きで、海鮮を使った料理が得意である。得意料理はフライドいかサラダである。他にも自家製でゆず茶、はちみつ漬け、梅の酢漬けなど菊池が独自に編み出したレシピで作ったものを自身の健康法としても取り入れている。

2002年には料理本「菊地桃子の愛情たっぷりおいしいおべんとう」を出版しており、栄養満点かつ見栄えのするお弁当に特化した料理レシピをまとめ、主婦層を中心にブレイクした。

その他、5歳から10年間ピアノを習っていたことや、バレエ、そろばん、水泳も習い事として幼少期にやっていたことから、これらは得意ではないかとうかがえる。

デビュー前の経歴

一般家庭の末っ子に生まれた菊池は、子どもの頃にピンクレディに憧れたことから徐々にアイドルへの思いを募らせていた。

菊池の叔母が東京都渋谷区の青山で飲食店を経営しており、レジ横に家族や親族の写真をたまたま飾っていた。ある日そこに来店した音楽関係者がその中の一枚で菊池が笑っている写真が目に留まり、叔母に菊池の名前や年齢、芸能事務所に所属しているかなど身上を聞いたという。後日、叔母がその話を菊池本人と両親に話をして、スカウトされた。当時菊池はちゅがく2年生で、芸能界を見てみたいという軽い好奇心から、スカウトを受けたいという願望をもった。菊池の父親は芸能活動をする上で学校に行かせること、学業に支障の出ないスケジュールで活動することを条件に、菊池の芸能界入りを承諾したという。

1983年10月にニッポン放送「学園バラエティ パンツの穴」で生徒役で出演し、これが菊池の芸能界デビュー作となった。

出身・家族・学歴

兄弟 2人の兄がいる。
出生国 東京都品川区
出生地域
高校 日出女子学園高等学校
大学 戸板女子短期大学被服科

家族のエピソード・詳細

一般人の父親と母親、兄がふたりいる。菊池の元夫はプロゴルファーの西川哲で、西川との間に長男と長女を授かっている。親権は菊池が所有している。

解散・引退について

2019年8月10日現在、引退発表していない。

周囲からの評判

菊池が出演したドラマ「ダイアリー」で共演した女優の蓮佛美沙子は、菊池について「作中では交わす台詞は少なかったのですが、裏でもお母さんと呼んでいて。そういう空気に持っていってくださる方。」と菊池への信頼を寄せている。

整形

していない。

好きな食べ物

ユッケジャンうどん、懐中しるこ、スペアリブ、リゾット

公式サイト・SNS

公式サイト www.parfit.co.jp/artist/momoko
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

菊池桃子の楽曲

すべての楽曲を見る

出演映画・ドラマ

菊池桃子の人気楽曲