イム・スヒャン

韓国の俳優・韓流スター

イム・スヒャンについて

イム・スヒャンは韓国の女優だ。2009年に公開された映画『40minutes』の脇役として出演し、女優としてデビューした。

脇役で出演した『40minutes』のときに初めての映画出演にもかかわらず、安定的な演技力で評判が上がって次々とドラマやバラエティー番組に出演するようになった。

最近は韓国のバラエティー番組『私、一人で住んでいる(나 혼자 산다/ナ ホンザサンダ)』に出てイメージとは違う平淡で素直な性格を見せてファンが増えているという。

2010年から2011年までは、SBSで放映された、レジェンドドラマ『新妓生伝』の女性主人公タンサランとして抜擢された。同じ時期にシム・チャンミン、イ・ヨンヒ主演の『パラダイス牧場』にも出演したが、ドラマの人気度が低くあまり話題にならなかった。

イム・スヒャンは、デビュー作である『40minutes』に出演した当時から演技に対する評価が高かった。主な主演作は、ドラマ『Ido Ido』『感激時代』『子供が5人』である。

基本プロフィール

芸名 イム・スヒャン (Lim Soo-Hyang)
本名 Lim Soo-Hyang (Lim Soo Hyang)
国籍 韓国
性別 女性
身長 169cm
体重 49kg
血液型 B型
誕生日 1990年04月19日 (30歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 inhouseエンタテインメント
事務所入所年 0
デビュー年 2009

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

デビュー作で共演したイム・スヒャンについては、インタビューで「デビューしてすぐだったので、役と現実の区別がつかずに、好きになってしまった。本気で付き合いたいと考えた」と語っていることから、交際の噂が流れた。

しかしソンフンはその後、「撮影が終わってから、その気持はすぐになくなった」と述べており、役に入り込んでしまったことで生まれた気持ちだと語った。

2011年に放送されたドラマ『新妓生伝』で共演した俳優ソン・フンと熱愛説が流れた。ソン・フンがトーク番組に出演した際、「ドラマを撮影していた当時、イム・スヒャンが理想のタイプだった」と話したことがことの発端だが、ドラマ終了後、その噂はなくなった。

好きなタイプ

韓国バラエティー番組『ラジオ・スター』で、”オルパ・モンパ(얼빠몸빠)”だと発言し、周りのゲストたちをビックリさせた。

”オルパ・モンパ(얼빠몸빠)”とは`얼굴에 빠지고, 몸매에 빠지고(顔に落ちて、体に落ちて)‘という文章の頭だけをとって作られた俗語だ。

番組では”顔も格好よく、体もちょいマッチョでユーモアのある人が好き”と言った。
一言でいうと、セクシーで一緒にいて楽しい人がいいらしい。

しかし、タイプとは全然違う男ばかり会っていたと言って、周りを笑わせた。

性格

歳の差のある兄2人と育てられ、男性のような性格だとインタビューで明かした。
活発な性格で明るくて愛嬌もあるが、質素で物堅い性格。

趣味

ショッピングバッグを集めるのが趣味。
韓国の『女性朝鮮(여성조선)』という雑誌のインタビューで、
普段、出かけるときに色々なモノをたくさん持って出かけるので、ショッピングバッグをカバンの代わりに使っていると話した。
周りの人から”家出少女みたい”と言われるくらいらしい。

ショッピングに行くとモノを買ってから、サイズ別にショッピングバッグをもらって集めていると言う。

特に好きなショッピングバッグは再生用紙を使った紙袋らしい。

特技

韓国のバラエティー番組『知っているお兄さん(아는 형님)』に出演した時に、
目でする演技が特技だと話した。

セリフや動作無しでただ、目の視線だけでする演技が特技だと言い、
出演者のみんなとセクシーな演技を目だけを使って披露した。

出身・家族・学歴

兄弟 兄2人
出生国 大韓民国
出生地域 Busan Gwang'yeogsi
高校 安養(アンヤン)芸術高校 演劇科
大学 中央大学 演劇映画科

周囲からの評判

デビューときから、安定的な演技で周りからは未来が期待される女優と呼ばれた。
演技だけではなくて気配り上手で撮影のときも雰囲気づくりを良くすると言う。

ボランティア活動もみんなに知らせずに定期的にしているらしい。

整形

二重のほうは手術はしてなくて、大人になってから自然的に出来たと言う。

好きな食べ物

韓国海苔とスパム。
とにかく、塩辛いものが好きだそうだ。

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る