イ・ヨウォン

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

イ・ヨウォンについて

イ・ヨウォンは、1980年4月9日に京畿道城南市で生まれた女優兼タレントだ。1997年月刊雑誌『フィガロ』で女優としてデビュー。以後、1998年に映画『男の香り』で演技者としてデビューし、以後ドラマ『学校2』『大望』『善徳女王』『馬医』、映画『サプライズ』『テンジャン(味噌)』『容疑者X天才科学者のアリバイ』などに出演。

その後、2003年にイ・ヨウォンは23歳という歳でプロゴルファー兼事業家のパク・チヌと結婚。現在は娘2人息子1人の母親である。

基本プロフィール

芸名 イ・ヨウォン (Lee Yo Won)
本名 イ・ヨウォン (Lee Yo Won)
国籍 韓国
性別 女性
身長 170cm
体重 48kg
血液型 B型
誕生日 1980年04月09日 (40歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 マネジメントKOO
デビュー年 1998

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イ・ヨウォンの恋人とのエピソードとしては、2001年5月にジョ・ヨジョンの紹介で知り合い交際を始めたパク・チヌである。

二人は、約2年間の交際を経て、2003年1月10日に結婚式を挙げる。パク・チヌはイ・ヨウォンより6歳年上である。パク・チヌの職業はプロゴルファーとして知られている。

しかし実際は、プロゴルファーの資格を所有していながら活動はしていない。そのため結婚当初は貿易業を営んでいる事業家であると紹介されていた。また、パク・チヌの運営している貿易会社とは別で、パク・チヌの両親は化学会社を運営している。

現在、イ・ヨウォンとパク・チヌには娘が2人、息子が1人いる。

好きなタイプ

イ・ヨウォンの好みのタイプは、MBC『セクションTV恋愛通信』で理想の男性についてのインタビューに答えている。

彼女は、「理想の男性ワールドカップ1位」にキム・スヒョンを選んだ。その理由としては、「美少年より、男らしい男性が好きである。パク・ボゴムよりやっぱりキム・スヒョンが好きである。」と答えた。

実際にキム・スヒョンが軍隊に入隊するのを知り、心底残念がったほど好みであった。

性格

イ・ヨウォンの性格は、映画『そう、家族』の公開を前にしたイ・ヨウォンは、自身の性格についてのインタビューを受け、「私の性格は一言で表すと、がさつと正直者の間の性格ではないかと思う。また愛嬌のある性格ではない。他人に冗談を言ったり、誰かが愛嬌を振りまいてきたりするのを見るとどうやって接したら良いのか分からないので、とても気まずいことが多い。性格上、誰かに迷惑をかけたり、何か頼みごとをしたりするのも苦手なので出来ない。また、誰かのお世話になったらそれをお返ししなくてはいけないと思ってしまうので一人でしんどくなって疲れてしまう。」と語った。

事務所関係者はイ・ヨウォンについて、「彼女の誰かの世話になるのを嫌がるところや、人と関わるのを避けようとする性格が作品の中に表れていることがある。」という。

一般的に彼女は「がさつで気難しそうである」というイメージがあり、批判を受けたことも多々あるという。実際彼女に会ったことのある人物の話によると、実際の彼女はクールだが涙もろい一面もあるという。

趣味

イ・ヨウォンの趣味は、旅行をすることである。旅行の計画を立てて、旅行でどこに行ったり、何を食べたりするのを想像するのが楽しいという。

旅行は主に食べることとショッピングがメインで、休息旅行は休むのがメインなので何もせずゆっくりすることが多いという。

また、その時の旅行のテーマによって何をするか変わってくると説明した。今まで行った旅行地の中でパリが一番印象に残ったと言い、何度も訪れるという。旅行は家族と行ったり、一人で行って楽しむこともあると話している。

特技

イ・ヨウォンの特技は料理である。20代の頃から料理教室に通い、現在はソウルのバンデ洞にある料理教室で勉強をしている。

個人的に教えてくれる教室ではなく、数十人の人たちと一緒に講師が作る料理を見ながら料理を学ぶ学校で、イ・ヨウォンは家に帰ってその日習った料理を作って復習するほど熱心である。

しかし、彼女の性格上、教室に来ても誰とも話をせず、習い終わるとすぐ家に帰ってしまう。

デビュー前の経歴

イ・ヨウォンのデビュー前の経歴としては、1997年高校生の時に放送部に所属していた。イ・ヨウォンは芸能人キャスティングのモデルキャスティング大会に出場し、大賞を受賞。その後は月刊雑誌『フィガロ』の11月号のモデルとしてデビュー。

それからは多くの雑誌の表紙を飾ることになる。イ・ヨウォンはインタビューでその時のことについて、「高校生の時に雑誌のモデルとしてデビューしました。しかしその時はモデルとして中世的なイメージを作らなくてはいけませんでした。当時、私にはそれがとても嫌でした。そのため、その後は主に女優として活動し女性的で上品な役だけを探して演じようとしました。」と述べている。

1998年当時ミョン・セビンの子供役を探していたチャン・ヒョンス監督はイ・ヨウォンが表紙を飾っている雑誌を見て、スカウト。映画『男の香り』を通して女優として正式にデビュー。

その他、人気番組『ランニングマン』にゲスト出演。その他、イ・ヨウォンはデビュー前とデビュー後で顔が違い整形してるのではないかという噂がデビュー前から噂になっていた。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 東廣高等学校
大学 檀国大学 演劇映画科

周囲からの評判

イ・ヨウォンの周囲からの評判としては、ドラマでのイメージ通り、無口で近寄りがたい性格であるが、実際は感動的な映画やドラマを見て涙を流すほど涙もろい人物であると知られている。

演技の面では、演技力が高いと高評価を得ているが、他人とコミュニケーションをとるのが苦手なため批判を受けることも少なくない。そのためイ・ヨウォンは好き嫌いが分かれる女優である。

表情にあまり変化がないため演技が平凡に見える、不愛想であると評価する人もいるが、イ・ヨウォンの魅力は、無口で何を考えているか分からないような役を演じたときにこそその魅力が感じられると高評価を押す人も多く存在する。

整形

イ・ヨウォンの整形の噂は、目、顎ライン、歯列矯正であると公開している。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る