小林幸子

小林幸子について

小林 幸子(こばやし さちこ、1953年12月5日 - )は、日本の歌手、女優、タレント、実業家。本名、林 幸子(はやし さちこ)。旧姓、小林。血液型はA型。身長165cm。漫画家の小林まこととは親戚である。「幸子プロモーション」所属。

基本プロフィール

芸名 小林幸子 (SachikoKobayashi)
本名 林幸子 (SachikoHayashi)
ニックネーム さっちゃん
国籍 日本
性別 女性
身長 165cm
血液型 A型
誕生日 1953年12月05日 (65歳)
干支
星座 いて座

所属

レコード会社
事務所
事務所入所年

所属

レコード会社
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

好きなタイプについて明らかにされていないが、私生活では小林が57才のときに8才年下の林明男さんという男性と結婚した。林さんはTESホールディングスという再生医療の会社を立ち上げた社長である。165センチの小林幸子よりもだいぶ背が高い長身で白髪の紳士的な雰囲気である。

小林幸子は初婚だが林さんは再婚である。他に男性との噂が無いため好きなタイプは現在の夫であることがわかる。

性格

仕事に対してプロ意識が高い。今ではベテランだが、若いころはステージに登場する前に必ず極度の緊張に襲われる「上がり症」に悩んでいた。緊張を和らげようと始めたのが紅白のド派手な衣装である。制作費が高くお金は手元に残らないが「お客さんを楽しませよう」と言う姿勢はプロ意識が高い。

お人好しで涙もろい一面がある。芸能人の友人が多い。お酒好きなのもあり、泉ピン子や倍賞千恵子らと若い頃から仲が良い。

趣味

お酒が好き。好きな酒は焼酎で毎日飲んでいる。お酒が強く一晩で日本酒一升とワイン1本を空けた事がある。外で飲むより家で飲む方が多い。 酔うと更におしゃべりになる。

料理上手で作ることが好き。忙しい中でも和食中心の朝食をほぼ毎日自分で作る。自宅で干物を作ることもあるほどのこだわり様である。健康を維持するための栄養ドリンク作成も欠かさない。

特技

プロレスができる。2015年4月、幕張メッセにて開催されたニコニコ超プロレスでデビューした。佐々木健介とタッグ組みボブ・サップ・男色ディーノ組と対戦し、自ら必殺技のラスボス固めでボブ・サップからフォール勝ちをおさめることに成功した。

美容と健康に気を使い、維持方法に詳しく実践している。病院で検査を受けるのが大好き(血液検査、MRI、内視鏡、胃カメラ)。少しでも体調が悪いとすぐに病院に行くようにし、1日で病院を3つハシゴした事がある。食生活にも気を使い自作の栄養ドリンクを飲んでいる。

デビュー前の経歴

新潟県新潟市出身で1963年の9歳のときに小学4年生の時にTBS『歌まね読本』でグランドチャンピオンとなり、審査委員長の古賀政男にスカウトされる。

翌1964年には新潟市内で肉屋を営んでいた家族とともに上京して古賀事務所に所属し、古賀作曲の『ウソツキ鴎』でデビュー。

デビュー曲がいきなり20万枚のヒット曲となる。「天才少女歌手・ひばり二世」として、大映映画では子役としても活躍した経験がある。

出身・家族・学歴

兄弟 姉2人
出生国 新潟県
出生地域
高校
大学

家族のエピソード・詳細

解散・引退について

2019年現在引退はしていない

周囲からの評判

小さな頃は美空ひばりを彷彿とさせる子役として人気。共演した勝真太郎から可愛いがられていた。

整形

整形に関する情報はない

好きな食べ物

くさや。石焼きビビンバ。サンラータンメン。あんかけチャーハン。米粉おやきパン。ハンバーグ(大好物)。なす。大根おろし。

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

小林幸子の楽曲

すべての楽曲を見る

出演映画・ドラマ

小林幸子の人気楽曲