イ・ユジン

韓国の俳優・韓流スター

イ・ユジンについて

イ・ユジンは韓国の俳優である。2011年に演劇とミュージカルを始め、2013年MBCドラマ『火の女神ジョンイ』で正式にデビュー。2015年にウェブドラマ『甘い青春』で初の主人公を務めた。代表作はドラマ『二度目の二十歳』『青春時代2』、映画『二人の男』『今会いに行きます』などである。

特に『青春時代2』はドラマから降板することになったSHINEEのオンユの代役を演じるということが報道され、関心を集めた。

基本プロフィール

芸名 イ・ユジン (Lee You Jin)
本名 イ・ユジン (Lee You Jin)
国籍 韓国
性別 男性
身長 180cm
体重 63kg
誕生日 1992年04月06日 (28歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 ナムアクターズ

好きなタイプ

恋愛に関する記載なし

性格

イ・ユジンは俳優業だけでなく、アイドルとしても活動をしている。映画、演劇、ドラマ、ミュージカル、歌手として活動する多才多能な人物である。また、ある番組で「癒しを与えてくれる」という意味でキム・テウ、イ・グァンヒョンとともに「ウォーターベッド三人組」というあだ名をつけられた。

イ・ユジンはファンに惜しみない愛情と愛嬌を見せてくれることから人気を獲得している。また、「可愛らしい外見だけでなく声も良い」という評価を受けている。さらに、自らの夢に向かって努力する努力家の人間でもある。音楽の才能に関しては生まれもったものであるようだ。

趣味

イ・ユジンの趣味は音楽である。音楽を聴くのも、自分で作詞作曲するのも好きだという。イ・ユジンのインスタグラムには自身が作曲した歌や、歌を作っている写真を多数掲載するなどしている。その他、気に入った歌や友達の歌手の歌などをインスタグラムに載せている。

イ・ユジンのもう一つの趣味は映画鑑賞である。イ・ユジンは自分の見た映画や、好きな映画をインスタグラムに掲載しファンと共有している。特に好きな映画は「細田守監督の『時をかける少女』である」と述べている。

特技

イ・ユジンは俳優であるが、音楽にも関心があり、自らが作詞作曲を行っているという。俳優業以外にもアイドル育成プログラムの『プロデュース101シーズン2』にも出演している。その他、音楽番組にも多数出演していて、特にラップが得意であるという。

『プロデュース101』のビジュアルランキングでは11位を獲得。また、無料音楽クラウド「Sound Cloud」にNay_kidという名前で作詞作曲した「Cat Walk」という歌を載せている。

デビュー前の経歴

イ・ユジンは2011年に演劇とミュージカルを始めた。2013年MBCドラマ『火の女神 ジョンイ』で正式にデビューし、2015年にウェブドラマ『甘い青春』で初主人公を任された。その後、俳優専門の事務所「ナムアクターズ」に所属。

『プロデュース101シーズン2』では「俳優専門事務所からの挑戦者がいる」と話題になった。第一回目の放送後、58位から最高順位が42位になり、等級はDからCに上がった。

イ・ユジンの父親は俳優のイ・ヒョジョン、叔父は俳優のイ・ギヨンである。父親と叔父が俳優であるのを隠してオーディションに参加したといわれており、その理由についてイ・ユジンは「父親に迷惑をかけてしまうのではないかと心配し、家族関係については公表しなかった」と答えている。『プロデュース101シーズン2』への出演をきっかけに認知度が高まった。

出身・家族・学歴

兄弟 なし
高校 不明
大学 東国大学 演劇学部

周囲からの評判

イ・ユジンは俳優になるという夢をもって練習生として色々なオーディションや『プロデュース101シーズン2』に挑戦したという。

その後、ドラマを通して演技力と愛嬌のある顔で人気が急上昇し、笑った顔が俳優のコン・ユに似ているということから一躍有名になった。

イ・ユジンはファンからサランクン(一生懸命愛情を表現する人)というあだ名で呼ばれ、絶大な人気を誇っている。ファンを大事にし、愛嬌でファンを虜にしていることから、次世代イケメン俳優として認定されている。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る