イ・ミヨン

韓国の俳優・韓流スター

イ・ミヨンについて

1985年チョン・ヨンロクとの結婚を機に、テレビドラマ『朝鮮王朝五百年風蘭』を最後に引退した女優である。その6年後である1991年にドラマ『TV孫兵法』に出演し復帰した。結婚後、娘を二人出産した。

一人目の娘、チョン・ボラムはアイドルグループT-ARAの元メンバーである。二人目のチョン・ウラムはアイドルグループD-UNITのメンバーである。イ・ミヨンは女優として現在も多数のドラマや映画に出演している。代表作はドラマ『ぶどう畑のあの男』『風の絵師』映画『マドレーヌ』『ハーブ』だ。

基本プロフィール

芸名 イ・ミヨン (Lee Mi Youn)
本名 イ・ミヨン (Lee Mi Youn)
国籍 韓国
性別 女性
身長 158cm
体重 0kg
誕生日 1961年03月16日 (59歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 不明

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イ・ミヨンとチョン・ヨンロクの出会いについては、チョン・ヨンロクが大学生だったときの同期がイ・ミヨンの兄であるイ・チャンフンであったことに関係する。チョン・ヨンロクはイ・チャンフンの妹であるイ・ミヨンに偶然何度か会い、二人は知り合い親しくなった。

その後、二人は交際をスタートさせ2年間の交際の末、1984年に婚約し1985年に結婚。二人の娘に恵まれ、それぞれチョン・ボラムとチョン・ウラムの名でアイドルとして活動をしている。

イ・ミヨンとチョン・ヨンロクは結婚してから12年目の1997年に離婚。離婚後、チョン・ヨンロクは二人の娘を育てながら釜山で歌手活動を始める。イ・ミヨンは2003年に再婚した。

イ・ミヨンはメリルランド大学の龍山分校で音楽科の教授をしていたアメリカ人のキット・ジョンストンと2003年に再婚。キット・ジョンストンはイ・ミヨンより10歳年上である。ドイツとアイルランドのハーフで、友人の旦那を通じて知り合った。

離婚前から名前だけは知っているという間柄であったが、イ・ミヨンはキット・ジョンストンに興味がなかった。しかしチョン・ヨンロクとの離婚後、交際をスタートし、再婚に至る。

結婚から数年後、イ・ミヨンとキット・ジョンストンの間に子供ができるが、流産してしまう。そして2005年9月に離婚。離婚理由は文化の違い、意思疎通の問題、経済的な価値観の違いであるといわれている。

好きなタイプ

不明

性格

イ・ミヨンの性格は恥ずかしがり屋で、人見知りの激しい性格であるという。現在はベテラン女優として活動しているイ・ミヨンだが、デビューしたてのころは先輩や監督に普通は挨拶をしなければならないのだが、とても緊張して目を合わせることすらできなかったという。

その当時、先輩俳優に怒られたり、悪口を言われたりしてトイレで泣いたこともあったが、「この性格では芸能界では生き残れない」と考え、性格を変えるように努力したという。努力の甲斐あって、イ・ミヨンは精神的に成長し強くなった。

その後、知り合いの先輩俳優がイ・ミヨンの性格の変化を不思議に思い、「性格がなぜそんなにいきなり変わったのか」と心配するほどであったという。しかし、イ・ミヨンは「現在も俳優たちと台本合わせをするときは緊張して震えてしまうことがある。」と述べた。

また、イ・ミヨンは「私は褒められて伸びる性格なので皆がもっと褒めてくれたら嬉しい。」と答え、周囲の人たちを笑わせた。イ・ミヨンの娘であるチョン・ボラムも母の性格に似て、「恥ずかしがり屋で人見知りなところがある」と答えている。

趣味

イ・ミヨンの趣味は特技と同様に料理である。幼いころから料理に親しんできたため、料理の腕前も相当なものである。また、作るのと同じぐらい食べることも好きだという。

イ・ミヨンは過去にインタビューで「普通の人たちは落ち込んだり、哀しいときは何もしないことが多いと思うが、私の場合は料理で気を紛らわす」と述べている。チョン・ヨンロクとの離婚後、二人の娘を失ったイ・ミヨンは、「料理をしながら娘が来たら何を食べさせてあげようか」とよく考えたりしていたと答えた。

特技

イ・ミヨンは幼いころから食べることが大好きで、料理にも興味を持っていた。料理上手な母親のおかげで、イ・ミヨンも料理の腕が良かった。料理の仕方を母親に教わったことはないが、見よう見まねで料理を始め、中学生のころには海苔巻きや、チゲ類など大体の料理は作れるようになっていたという。

その後、家族の応援もあり女優活動をしながら、『イ・ミヨンのフードストーリー』というホームショッピングチャンネルを開設することになり、事業家としても有名になった。

デビュー前の経歴

イ・ミヨンは1978年漢江女子商業高等学校の2年生だったとき、ミスヘテ(韓国の製菓メーカー)の選抜大会に出場し、1,000倍の競争率を勝ち抜き大賞を受賞した。1979年にMBC10期公開タレントとして芸能界にデビュー。以後、ドラマ『愛の季節』『お父さんの髭』『雨季の男』『天使の誘惑』などに出演。デビュー前に体重を20kg減量させたことが話題になった。

イ・ミヨンの母は娘のダイエットを成功させるために冷蔵庫の扉が開かないように固定し、ダイエットの手助けをした。当時のことについてイ・ミヨンは「自分の子供にそんなことをしなくてはいけなかった母の心はひどくつらかったのではないかと思う」と述べた。

出身・家族・学歴

兄弟 兄 姉
高校 漢江女子産業高等学校
大学 なし

周囲からの評判

イ・ミヨンは料理が上手で、放送局にも手作りの料理を持って行ったことがあるという。それを食べた共演者は「食べれば食べる程もっと食べたくなる味である。」と評価したという。芸能界の中でもイ・ミヨンは料理好きであるということで有名だ。

また、天真爛漫な性格で、見ていると周りの人まで元気になるという。再婚相手であるキット・ジョンストンは、「初めてイ・ミヨンを見た瞬間息ができない程、胸がドキドキして足が震えた。」と答えている。そして「とても美しく、声をかけることができなかった。」と続けて回答した。

整形

不明

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る