カンドゥ

韓国の俳優・韓流スター

カンドゥについて

カンドゥは、2001年に韓国の混声ポップグループ「The Jadu」としてデビューするが、次第に俳優としてソロ活動に力を入れ、契約完了の2006年にグループを脱退。その後演技者に転向する。

俳優としては、『アンニョン フランチェスカ』、『宮S』、『イタズラなKiss』、『深夜食堂fromソウル』など、多様な作品を通じて、主役ではないが、多くのドラマで視聴者の印象に残る演技を見せてくれた。

2010年8月からカンドゥの名前から本名のソン・ヨンシク(송용식)で活動を開始している。

基本プロフィール

芸名 カンドゥ (Kang du)
本名 ソン・ヨンシク (Song Yongsik)
国籍 韓国
性別 男性
身長 182cm
体重 68kg
血液型 B型
誕生日 1979年02月27日 (41歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 なし

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

カンドゥの恋人とのエピソードとしては、混声ユニットのイメージから、カンドゥとチャドゥが恋人同士と固く信じられたりした。

これに関して、カンドゥは「混声デュオにスキャンダルはつきものである」とさっぱりした反応を見せている。宿舎まで同じであるという噂まで流れたが、当時はあまり言葉を交わすこともなかったようだ。

2016年JTBC『シュガーマン』では、当時二人共、連絡先もお互いに知らないらしく、チャドゥが結婚する時も、そのことをインターネットの記事で知ったと暴露した。しかし、チャドゥは怒りながらも「会社の人たちが誰もカンドゥ兄さんの携帯の電話番号を知らなくて、探すのに本当に苦労した」と反撃した。

性格

カンドゥの性格は、人混みが苦手で一人を好む性格であり、過去に控え室をみんなで使っていた時代には、一人で音楽を聴いていたり、漫画本を読んでいる。また、言葉が多い方ではなく、元同じグループであったチャドゥとも当時あまり話をしなかったようである。

2016年JTBC『シュガーマン』では、元同じグループであったチャドゥとの熱愛説に巻き込まれた時ですら、「私たち全然話をしなかったよね?カンドゥ兄さん控え室にちゃんといた?」と当時のことを振り返っ

また、あるラジオでチャドゥが一人でラジオに出演したことがあった。カンドゥは、「そのときは、その仕事がとてもしたくないから、体がついていかなかった。今ではとても申し訳なかったと思う。」と謝罪した。

チャドゥがラジオの件に関して、マネージャーと謝罪をしていたところ、カンドゥは、いつものように黒いビニール袋に生ラーメン、マンガを何冊、ジャーキーを入れて振りまわしながら現れたので、気絶しそうになったとチャドゥが語る。カンドゥは、相当なマイペースの性格なようだ。

デビュー前の経歴

カンドゥのデビュー前の経歴としては、「演劇映画科」を専攻した。 デビュー後は、韓国の混声ポップグループ「The Jadu」としてデビューし、演技に大きく趣味はなかったが、2007年『宮S』という作品と出会った後、演技に志を抱いた。

「『宮S』をきっかけとして、演技に対する欲が生まれた。ファン・インレ監督が恩人であり、今もよく会う親しい監督だ。しかし、まだ私に俳優という呼称は照れくさい。 俳優という呼称が恥ずかしくないようになるのが私の目標の一つだ。」と語っている。

演技に興味を持ったカンドゥは、これ以上「The Jadu」ではなく、新人俳優であるという気持ちになったという。特に、所属社もなく、ひとりで活動中の彼は、配役を得るために、オーディションを受けに行く。「映画は直接映画会社を訪ねて監督にプロフィールを渡して、たまに連絡が来るとオーディションを受けている。 大きな役ではなく、端役でも一生懸命する自信がある。」と語る。

現在は、自分を表現する方法がベースギターから演技になったカンドゥの目標は、演技者として長く活動することである。小さな役割でも一生懸命に妥協なくしていけば、いつかは認められるだろうと、演技に対する情熱と熱意を示した。

出身・家族・学歴

大学 西京大学校

周囲からの評判

カンドゥの周囲からの評判としては、2015年『MBC'黄金漁場-ラジオスター』で、カンドゥの元所属していたグループ「The Jadu」のメンバー、チャドゥがカンドゥについて言及している。

自身の芸名について「リンゴやサクランボは、私が綺麗な感じではないから却下された。可愛いチャドゥ(スモモ)にした。」と語った。そして、カンドゥは、『白頭(ペクトゥ)、餃子(マンドゥ)など、色々な候補があったが、長く活動できるようにとカンドゥ(ササリンドウ)と名付けた』というエピソードを披露した。

整形

カンドゥの整形の噂は特にない。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る