カン・ソンジン

韓国の俳優・韓流スター

カン・ソンジンについて

カン・ソンジンは、1991年デビュー以来、映画とドラマで活躍をし、視聴者に愛されてきた。悪役からコミカルな演技まで幅広く網羅するマルチな俳優である。

1999年の『ガソリンスタンド襲撃事件』では、ユ・ホソンとともに個性のある演技を披露し、ドラマ『プロポーズ』、『身分を隠せ』などに出演しながら着実に俳優としての活動をしてきた。

基本プロフィール

芸名 カン・ソンジン (Kang Sungjin)
本名 カン・ソンジン (Kang Sungjin)
国籍 韓国
性別 男性
身長 182cm
体重 75kg
血液型 A型
誕生日 1971年01月13日 (49歳)
干支
星座 やぎ座

所属

事務所 Rカンパニーホールディングス

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

カン・ソンジンの恋人とのエピソードとしては、2005年に出会い、その後結婚したアイドル歌手のイ・ヒョンウンとの関係が報じられている。

当時二人は、有名なナイトクラブで出会い、その瞬間にカン・ソンジンが一目惚れをした。その後猛烈なアプローチをし続け、7歳の歳の差があったが、二人は結婚。現在は、3人の子供がいる。

カン・ソンジンは子供の教育にも積極的な男性であり、芸能人の中でも子煩悩ぶりは有名である。

好きなタイプ

カン・ソンジンの好みのタイプは、過去に放送されたOBS『独特な芸能ニュース』にて、「両親と一緒に暮らすことができる女性がいいです。私は、3人兄弟だが、兄が早くに亡くなって、姉は現在アメリカで生活をしている。そのため、まずは両親と一緒に住むことができる人が理想であった。」と述べている。

性格

カン・ソンジンの性格は、ある番組で、自分は小心者であると述べている。そのため、現場でも同僚たちを食事に誘うことができず、いつも一人で食事をしていると語った。また、そんな自分の性格が、息子にもしっかり受け継がれていると発言している。

趣味

カン・ソンジンの趣味は、野球である。彼は、野球団「チョマジョマ」の監督であり、芸能人野球リーグにも参加をしているほどの野球好きである。また、MBCバラエティ『人が良い』では、子供達に熱心に野球を教えている姿が映し出されており、ファミリー層からも好感を持たれている。

特技

カン・ソンジンの特技は、口笛を吹くことである。そのスキルは非常に高く、まるで楽器を演奏しているかのように音を出すことができる。

デビュー前の経歴

カン・ソンジンのデビュー前の経歴としては、外語高校出身の模範生であり、元々は映画監督を夢見ていた。授業中にたまたま出演した演技の経験が心の中に残り、俳優の道に進路を変えることとなった。

また、カン・ソンジンの家計が芸能一家であったことも影響が大きかった。彼の甥がタレントのカン・ビョル。カン・ビョルの両親妹と、姉の夫が過去に映画俳優活動をし、義兄の弟が映画監督カン・ウソクであり、集まるといつも話題が映画やドラマの話をする。

出身・家族・学歴

兄弟 兄1人、姉1人
高校 ソウル テイル外国語高等学校
大学 中央大学 演劇映画学科

周囲からの評判

カン・ソンジンの周囲からの評判としては、過去放送されたMBCヒューマンドキュメンタリー『人間がいい』に出演した際、父との死別のエピソードが話題となった。

2007年、息子のミヌが生まれてから、父への報告として実家を訪れたが、父が居間で倒れて怪我をしていた。10年前に脳出血で三回の手術を受けており、当時倒れた傷が大きく、肋骨が折れて、肺を突き刺していたという。その結果、父親は死去。

しかし、その別れが彼を変え、「父が亡くなってから、私の夢が変わった。人生の目標は最善を尽くして、死ぬまで良い父親として生きていくことだ。」と誓ったと述べている。

整形

カン・ソンジンの整形の噂については、鼻の整形をしていると報じられている。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る