カン・ソグ

韓国の俳優・韓流スター

カン・ソグについて

カン・ソグは、1978年、映画振興公社第1回男女新人募集でクム・ボラと一緒に最終選抜され、同年ギムスヨン監督の映画『旅愁』で当時トップ俳優ユン・ジョンヒの相手役で派手にデビューした。

その後、1985年『異邦人』で韓国演劇映画TV芸術賞(現百想芸術大賞)新人演技賞を受賞し、1980年代初めに人気ドラマ『普通の人』に出演するなど、イケメン青春俳優として人気を博した。

ドラマの出演以外にも、ラジオのパーソナリティとしても精力的に活躍していたが、2015年に降板している。

基本プロフィール

芸名 カン・ソグ (Kang Seokwoo)
本名 カン・マンホン (Kang Manhong)
国籍 韓国
性別 男性
身長 176cm
体重 75kg
血液型 A型
誕生日 1957年10月01日 (62歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 不明

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

カン・ソグの恋人とのエピソードとしては、現在の妻であるナ・ヨンシンとのエピソードがある。

ナ・ヨンシンは美術科であり、二人の出会いは1989年に大学美術専攻の友人の誕生日パーティーに出席していた時に、隣のテーブルに座っていたナ・ヨンシンにカン・ソグが一目ぼれした。

その後、カン・ソグが電話番号を聞いたが教えてくれなかったので、封切りを控えた映画のチケットを口実にコンタクトと取ることに成功し、翌日直ぐに電話をして親しくなった。

カン・ソグは一日も欠かさずにデートをして、1990年に結婚。のちに放送されたバラエティ番組では、「真剣に結婚について話したのは妻を除いていない。自分のプロポーズを受けてくれた妻に一生感謝する。」と最愛の意を表した。

好きなタイプ

カン・ソグの好みのタイプは、妻のナ・ヨンシンである。彼女を見た瞬間に「私の理想のタイプだ」と感じたと語っている。

出会ったきっかけカン・ソグの一目惚れで、見た瞬間に、結婚を考えたというほどである。

性格

カン・ソグの性格は、彼の好きな言葉「易地思之」が表すように、相手の身になって立場を変えて考えることである。

彼は、相手と話をするときには、一つ一つの言葉を聞き逃さないようにして、暖かく接することを大切にし、相手の話を自分の話のように聞くことが重要であると語っている。

また、何か新しいことを学ぶことが好きであり、日本語の勉強を始めたり、音楽では作曲にも挑戦している。

その他の報道では、芸能界きっての愛妻家と知られるカン・ソグは、夫婦喧嘩をしたときは「私は鋭敏な性格であり、妻は冷静に譲歩する性格である」とも語っている。

趣味

カン・ソグの趣味は、語学学習や音楽活動である。これらは、2016年に放送されたMBCヒューマンドキュメンタリー『人が良い』で、カン・ソグが妻と一緒に日本語を学んでいると明らかにした。

また、音楽活動については、クラシック好きも有名であるが、サックスも20年間している実力者の持ち主である。利益を得るわけではなく、人生の趣味と考えて、遊ぶように音楽を楽しんでいる。

特技

カン・ソグの特技は、音楽全般を扱うことで、いつもクラシックの旋律を口ずさむほどクラシック音楽愛好家としても有名で、クラシック音楽を大衆に普及させている。

2015年9月からは、音楽FM『美しいあなたに』というプログラムを引き受け、クラシックの伝道師として活動もしている。

その実力は、直接選曲したクラシック曲を収録したアルバムを発売したり、出版したエッセイ集『カン・ソグの青春クラシック』を出版するほどである。

その背景としては、幼い頃から音楽が好きで、ジャンルにとらわれずどのような音楽でも聞いていた過去がある。最終的には、クラシックが高尚な趣味とか、難しい音楽という偏見を壊したいと語っている。

デビュー前の経歴

カン・ソグのデビュー前の経歴としては、幼い頃から今まで音楽が好きな少年であった。幼い頃は音楽に触れる機会が少なかったため、教会で聖歌隊をしながら音楽に親しんでいった。

大学では放送局で活動しながら音楽活動を精力的に行っていた。特に決まったジャンルはなく、すべての音楽が好きであったが、教会でいつも接していた音楽がクラシックであったため、知らず知らずのうちにクラシックの知識が熟したそうだ。

カン・ソグは音楽の中で生きてきて、音楽を通じて人格形成がなされてきた。そのため音楽を聴くと気分が良くなって、幼い頃から今でも自然と音楽を口ずさむ癖がある。

出身・家族・学歴

兄弟 姉2人、妹2人
高校 ソウル世宗高校
大学 東国大学校演劇映画学科

周囲からの評判

カン・ソグの周囲からの評判としては、SBS『お父さんをお願い』は、50代の父親と、20代の娘が一緒に過ごす観察バラエティ番組の中で、カン・ソグの娘カン・ダウンが、父とはタメ口で話したことがないと告白するほど、厳格な父親であることが発覚した。

しかし、業界でも認知されているほどの「娘バカ」でも知られており、娘のアイドル級の美貌を誇りに思っていることも話題となっている。

整形

カン・ソグの整形の噂は特にない。

関連するアーティストを見る